代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

一宮の方から土地資料などのFAXが届きました
昨日のブログで書いたように、一宮の方から二世帯住宅を建てたいとメールがあり、今日、土地形状やご要望を書かれたFAXが届きました。

購入予定敷地は「市街化調整区域」でした。
その名前の通り、郊外に指定され、市街化を抑制すべきとして、一般に建物を建てることが難しい地域です。農家の分家などの理由が必要となり、さらに、建物を建てるのに必要な確認申請という申請の前に、この許可申請をしなくてはいけません。
不動産屋さんにこの土地で必ず家が建てられるか確認し、契約書にも記載してもらうようアドバイスしました。

その他、長文になりましたが、いろんな注意やアドバイスをメールでさせていただきました。
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-23 18:59 | 住宅計画
お問い合わせが2件もありました
今朝、西尾市役所の建築課へ行きました。矢作川堤防道路を通ると、信号がないし眺めがいいので、天気がいいとさらに気持ちいいです。飛ばしすぎにご注意を。
b0140276_17433232.jpg

途中、新幹線のガード下もくぐるのですが、今朝は偶然、お気に入りの青い500系新幹線が通りました。300系や700系はよく見るのですが、500系は走る本数が少なく、久しぶりに見たのです。なんとか系とか言われてもピンとこないかもしれませんが、新幹線が好きな子供の影響で覚えました。
b0140276_1744251.jpg

ちなみに、独立前に、東京にいた頃や名古屋に帰ってからも、東京で単身赴任を3ヶ月していたことがあり、毎週新幹線に乗るということもありました。

偶然、昨夜NHK総合TVで熱中時間という番組で新幹線写真を趣味にしている方を取り上げており、500系は朝夕のみで、かつ走る本数が少ないと言っていたので、うれしくなり、今日は何かいいことあるかなと思いました。

さて、市役所に着いて、しばらくすると携帯電話に事務所からの転送電話があり、出ると、蒲郡に住む方で、「HPを見た。健康住宅を建てたい。」とのことでした。HP開設して以来、初めての連絡であり、とてもうれしかったです。
さっそく打合せ日時を夕方ご主人様帰宅後に調整しましょうと電話を切りました。

まだ設計依頼されたわけではないですが、事務所にうきうきして帰ると、「お問い合わせメール」があり、さっきの方かなと思ったら、別の一宮の方でした。この方も、、「HPを見た。二世帯住宅を建てたい。」とのことでした。取り急ぎ御礼と資料をFAXしていただくよう、メールを送りました。

幸せの青い500系新幹線!ありがとう!
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-22 17:27 | 「南欧モダンの白い家」
3次元CADの無料訪問サービスを受けました
KANO空感設計では、3次元CADも使っています。
(株)シーピーユーというソフト会社のMADRIC AD-1というソフトです。
b0140276_12113230.jpg

間取り図から、簡単にパース(完成予想図)が作れたり、平面詳細図や立面図や断面図、構造図など様々な図面を自動作図してくれる、すごいソフトです。
また、耐震チェック、家相チェックや通風、日照・日影のシュミレーションもできます。
最近導入したので、まだ完全に使いこなせているわけではないのですが・・・
(導入前は違う3次元ソフトを使ってパース作成をしていました)

今日は、(株)シーピーユーから、4ヶ月に1度、無料訪問サービスしてくれる日でした。
普段、操作方法について、疑問に思っていることを、箇条書きにしておいたので、効率よく、質問し、その場ですぐに教えていただくことができました。
電話やメールサポートも当然、受けられるのですが、こうして、ダイレクトに教えていただけるのは助かります。
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-21 12:16 | うちの事務所のこと
アサリづくし料理をいただきました
昨日の夕食は、日曜日の潮干狩りで採ってきた、アサリを使ったごちそうでした。
アサリ炊き込みご飯に、アサリのオリーブオイル蒸し、アサリの味噌汁とアサリづくしです。
b0140276_1795372.jpg

新鮮で、とってもおいしかったです。子供達も自分達が採ってきたというのもあり、よろこんで食べました。上の子は、以前アサリは苦手で食べられませんでしたが、最近、食べられるようになりました。アサリのオリーブオイル蒸しは大人の味なので、どうかなと思ったのですが、バターも入っていて、おいしいと残さず食べてくれました。

採ってきた量が少なく、またこのうち、こちらの両親に、おすそ分けしたこともあり、全部の貝を食べてしまいました。潮干狩りは当日だけでなく、後日、食べても楽しめるからいいですね。

妻によると、アサリは生きているうちに、手で貝殻をごりごり、こすると、貝柱が貝から外れやすくなるとのこと。また、沸騰してから貝を入れるのではなく、水から煮るといいそうです。

愛知県のアサリ出荷量は全国一で、特に三河湾産がダントツです。全国的にも有名だそうです。全国で流通しているアサリの5袋のうち、1袋は三河湾産だそうです。

「地産地消」という言葉をご存知ですか?地元で採れた食材を地元で消費することです。運搬によるCO2発生も抑えられ、地球環境にも貢献する考え方です。食材だけでなく、三河産の木材を三河で家を建てることも県が推進しています。
県と愛知県森林組合連合会は三河材を使って建てた家に10万円の補助金を出しています。
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-20 17:26 | ファミリー
友人と会食しました
昨日の潮干狩りから帰った後、友人の建築家のT君と夕食をご一緒しました。
彼は、私が独立前にいた青島設計の後輩であり、名古屋工業大学の後輩でもあります。
名古屋で設計事務所をやっています。岡崎で住宅設計の打合せに来ていたので、寄ってもらいました。
行ったのは事務所近くのハーベストというイタリアンのお店です。本格的な石釜のピザと種類豊富なおいしいパスタが食べられます。おしゃれな外観とインテリアで、雰囲気がよく、落ち着けます。
2階は結婚式二次会で使われるほど広く、昨日も開催されてました。私達は1階だったので、気になりませんでした。2階にはキッズルームもあり、小さい子連れでも安心です。
1年くらい前に開店したと思います。
b0140276_11163388.jpg

T君は2004年に事務所開設し、HPを早くに開設していて、事務所名変更に伴い3回も作っているので、これまでもいろんなアドバイスを聞きました。うちのHPを作ってくれたアドバンテージを紹介してくれたのも彼でした。
事務所運営や住宅設計の話しや家族の話しをしたり、大変有意義で楽しい時間を過ごせました。T君、5時間もの、お施主さんとの打合せの後でお疲れのところありがとう。
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-19 11:29 | インテリア
潮干狩りに行ってきました
三河湾の東幡豆へ潮干狩りに行ってきました。
b0140276_105704.jpg

先週も三河湾(蒲郡竹島)へ行ったので2週連続です。
私(年勝)の実家の両親に多治見から来てもらいました。というか、潮干狩りに行きたいというので、親孝行と思って一緒に行きました。
昨年は同じ場所に、弟家族と一緒に行きました。

朝、私達の町内会の土手溝の掃除があったので、かなり出遅れてしまい、着いた時はちょうど、11時で潮が一番引いている状態でした。あと1時間半くらいが勝負です。
たくさんの人が来ており、もう帰る人もいました。

あわてて、上の子と父を連れて沖へ出ました。岸側はもう取り尽くされたのか、貝がなかなか見つかりませんでした。そこでさらに沖へ行くと、わんさか取れました。(海の水の中で、手探りです)上の子はすぐにあきてしまって、ワカメを取ったりして遊んでいました。

しかし、あっという間に潮が満ちてきて、後退せざるを得なくなり、腰も痛くなってきたので、母の待つ場所まで戻って、受付時にもらった袋に入れてみると、ちょうど袋1杯でした。
妻は下の子のめんどうを見ているので、そんなに取れないだろうと、もう一度、沖へ戻りましたが、さっきのようには取れず、さらに潮も満ちてきたので、断念しました。

今回は、出遅れたのが敗因でした。昨年は早く行ったので、たくさん取れました。

浜で遅い昼食のお弁当をみんなで食べましたが、風が強く大変でした。
その後、こどもの国で少し遊んで帰りました。
子供と両親のいい思い出になったかな。

潮干狩りに行く前にこちらの潮干狩り達人のHPをチェックするといいですよ。
また、こどもの国近くの国道247号脇のサークルKで前売券を売っています。(大人通常1400円が1300円、子供通常700円が650円)
潮干狩り場の堤防沿いの駐車場なら無料で停められます。民間は500円。
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-18 18:07 | ファミリー
Jwordで「設計事務所 愛知」を登録しました
Jword(ジェイワード)ってご存知ですか。インターネット検索サービス会社及びそのサービスのことです。
詳しくはJwordのHPへ。
b0140276_10445763.jpg

Jwordはyahoo!Japanと、そこと業務提携しているGMOインターネットという会社の出資企業です。
私達のHPはyahoo!Japanにビジネスエクスプレスという有料の登録サービスをして登録されたのですが、その後、GMOインターネットから連絡があり、Jwordを使って広告しませんかということでした。
「HP」自体はより多くの方に私達を知っていただく広告なので、HPやブログの中身を充実させて、検索結果の上位表示されるように努力しながら、さらに、Jwordを使って、広告しようと考えました。

Jwordのサービスのひとつは、日本語キーワードをURLの打ち込み窓(アドレスバー)に直接入力すると、登録されたキーワードのHPが表示されるというものです。

ただし、Jwordプラグイン(JwordのHPから)を事前に無料インストールしておく必要があります。(最近のNECやSHARP等9社のパソコンには出荷時にプリインストールされているそうです。)
現在、4600万台以上のパソコンにインストールされているとのことです。

今回、登録したキーワードは「設計事務所 愛知」です。「設計事務所愛知」とつなげてもOKです。今日から、使えるようになりました。一度やってみてください。
また、あと一週間程度で「設計事務所 三河」と「設計事務所 岡崎」も同様にキーワード取得できます。

また、他のサービスとしてyahoo!Japanやgoogleなど80もの検索エンジンで、検索窓(検索バー)に、「設計事務所愛知」と入力すると、検索結果1位のすぐ上に、J(ジェイ)の赤いマーク付きで、私達のHPが紹介されるのです。(J付きはただ一つのみ)
ただし、yahoo!Japan、google、gooなどはJwordプラグインを事前に無料インストールしておくと、画面一番下の「スタート」メニューが並ぶ位置の直上に、検索アシストバーが現われ、その右端に、私達のHPが紹介されるのです。
こちらもやってみてください。

その他、一般ユーザーメリットとして、Jwordプラグインの便利なところは、複数の検索サイトを使う場合、通常はいちいち、キーワードを検索サイトごとに入力しなければならないところ、他サイトの検索結果も同時表示してくれることです。

当然、Jwordは広告なので費用はかかりますが、アクセスアップを期待して費用対効果で考えています。当然、これに頼らず、HPやブログの中身で検索上位をめざしていきます。
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-17 10:59 | ホームページのこと
ブログタイトルの意味
ブログタイトル「KANO空感設計のあすまい空感日記」をこのページの上に追記しました。

「あすまい」って何だろうと思っていらっしゃった方、ようやく分かりましたね。

「あすまい」は私達が考えて創った造語です。

 明日  の  私の    住まい
 あす     my=マイ  すまい

「明日(あす)」には「未来」や「新しい」、「革新的」という意味もあり、そんな建築を創りたいという意味をこめています。

「私の」とは、当然「建主、お施主さん」のことです。通常は家族ですから「私たちの=our」と複数形にすべきでしょうが・・・、「私たちを=us(あす)」とこじつけて考えてください・・・苦しい!
このブログも私達だけでなく、コメントも受け付けており、みなさんで創り上げて情報を共有していくブログにしたいです。

「住まい」は当然、「家」ですが、「家」という言葉と「住まい」という言葉のニュアンスの違いを考えて使っています。「家」は単なる箱・物体という感じがします。
「住まい」は人や家族が暮らして、初めて成り立つものという感じがします。
人の住んでいない「空き家(や)」という言葉はあっても「空き住まい」という言葉はないですね。
ただHPやブログの文中では、文章を簡潔にするため、「家」も使っていきます。

また、「あすまい」はA sumai とも書けます。「えーすまい」=いい住まい Aランクの住まいです。

A sumai=この世でたった1つの住まい、オンリーワンの自分達だけのオリジナルな住まいという意味もあります。

「あすまい」は、2002年設立のKAN建築設計から、事務所名変更する際の候補の一つでした。
「あすまい設計」とか。こうしてブログの名前として残りました。

「空感日記」という言葉は、「こうかん日記」の語感と似ているので、ブログを見てくださっている方とのコメントをいただいて情報交換とする日記という意味も込められています。
「日記」とタイトルに付いているので、毎日書かなきゃという、自分達へのプレッシャーを与えるため?でもあります・・・。(毎日書けないことも、たまにはあるのですが・・・)
これからもがんばって毎日ブログを書いていきますので、よろしくお願いします。
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-16 09:55 | ブログ名に込めた思い
中国四川大地震その2
中国四川大地震の報道が続いていますが、「おから工事」という言葉を知りました。

公共施設等工事の建築品質がまるで豆腐のおからのようだと形容した造語で、1990年代初めに、当時の朱鎔基首相がずさんな建築プロジェクトを批判する際に初めて使われたと言います。

学校や病院などの公共施設が数多く倒壊するなど、日本では考えられない事態です。(阪神大震災でも、聞いていません)
日本の公共建築物は住民の避難先となることが多いので、一般建築物よりも、安全に作られているからです。(建築基準法の1.5倍等の耐震基準になっています)

中国でも、当然、建築基準法があるのですが、ワイロや利己主義の社会ゆえ、建設予算を10とすると、実際建設に使われる費用は2とのことです。残りが自分のふところに入るよう官僚や施工者達は考えるのです。自分さえ儲かれば他人のことなどしったこっちゃないという、毒食品や毒おもちゃなどに通じる考えが蔓延しているようです。
そんな建設費では、使われる材料は低品質で、施工もまたしかりです。

日本でも昨今、耐震偽装という言葉が世間をにぎわしましたが、かの国ではそれが常識で話題にもならないそうです。
日本は耐震偽装を契機に建築基準法が大幅に改正されましたが、これを機に中国も改善されることを願います。法は作るだけではだめで、厳格な運用が重要なのです。
そうしないと怖くて、中国へ行けないと思う人が増えるのでは。
(中国本土は行ったことないですが、返還前の香港には旅行で行きました)
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-15 15:34 | 構造・地震
中国四川大地震その1
中国の四川省で大規模な地震が発生しましたね。
民家だけでなく、多くの学校や病院、工場が倒壊し、多くの人がいまだ生き埋めになっています。死者も現在12,000人とのことですが、最終的には数倍になると思います。ご冥福を祈るとともに、一刻も早い救出を願います。

中国の民家は日本のように木造軸組造(柱と梁(横に掛ける材)で作られる骨組み構造)ではなく、ヨーロッパと同じく、レンガを積み重ねる組石造(そせきぞう)が大半です。
なので、地震にもろくも崩れ去ってしまったのです。

歴史ある日本文化は、中国を経て伝わったものが、日本化されたものが多いですが、住宅はそうなりませんでした。高温多湿で木が多い気候風土が日本の民家を創り出したのです。
中国は下足のまま、イス座で、日本は靴を脱ぎ、床座という違いもあります。
韓国は日本と同じです。
日本と中国は似ているようで、住生活は大きな違いがあり、むしろヨーロッパと似ているのです。

阪神大震災との違いはTVで見る限り、大規模火災が発生していないことでしょう。
木造家屋は倒壊した時に着火しやすく、阪神大震災では大火災が起きました。
中国では反面、重いレンガが崩れた瓦礫に閉じ込められ、脱出が難しいと思われます。

改めて、家は地震に対する備えが不可欠との思いをいっそう強くしました。家を建てる目的は家族と財産を守ることが基本です。
[PR]
# by kano-cd | 2008-05-14 16:46 | 構造・地震
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧