代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

「通じる家/岡崎」 竣工しました
設計した、「通じる家/岡崎」が竣工しました。
おめでとうございます!
家の真ん中に吹抜があり、家族の互いの心が通じ、光や風が通る家です。吹抜に面して、造作家具の共用カウンター(兼本棚)があり、子供たちが本を読んだり、遊んだり、勉強したりできます。
床下エアコン、自然素材、小上がりの畳コーナーやロフト、家事動線、物干しの様々な工夫があります。
木製玄関ドア、樹脂サッシ、気密測定を行なった高気密高断熱の家です。...
b0140276_23591016.jpg

[PR]
# by kano-cd | 2017-09-02 00:00 | 「通じる家/岡崎」
古民家スタイルの新築住宅「刈谷の懐/廻の家」工務店ホームページで紹介 
以前設計した、古民家スタイルの新築住宅である「刈谷の懐/廻の家」が、施工していただいた、名古屋の勇建工業さんのホームページで、
紹介されています。もともと左官業から発展してきた工務店で、本来高価な塗り壁が得意で、お値打ちです。
設計事務所が設計した家の施工事例のなか、こちらに掲載されています。上段の中央。
b0140276_18102415.jpg
b0140276_18134120.jpg
b0140276_18073669.jpg
新潟まで、勇建工業さんとお施主様と一緒に、古民家で使われていた、梁の古材や古建具を買い求めに行きました。その時の過去ブログはこちら
内外壁に漆喰を塗り、いぶし瓦を葺き、内外自然塗装で仕上げた、風情ある住宅です。
このようにKANO空感設計では、お施主様のご要望やニーズをかなえる、いろいろなデザインの設計をしています。
b0140276_18151052.jpg
こちらの「刈谷の懐/廻の家」のブログカテゴリで、計画スタートから、設計、施工、竣工写真、点検時まで、見られます。
竣工写真 その1
竣工写真 その2
竣工写真 その3 
竣工写真 その4
竣工写真 その5
竣工写真 その6
竣工写真 その7

[PR]
# by kano-cd | 2017-08-23 13:59 | 「刈谷の懐/廻の家」
「通じる家/岡崎」 吹抜上部のシーリングファン
設計して、もうすぐ竣工する「通じる家/岡崎」のLD上部の吹抜見上げです。
b0140276_11580243.jpg
天井は杉板張りです。
天井のシーリングファンは、夏は扇風機のように、下向きに回しても涼しくていいですし、床下エアコン(床置き型)をつけている時は、冷気をある程度、かきまわしてくれます。
外が朝夕の高温でない時は、窓を開けて、シーリングファンを上向きにまわすと、上昇気流が生まれ、外から風が入ってきます。

[PR]
# by kano-cd | 2017-08-22 14:14 | 「通じる家/岡崎」
「通じる家/岡崎」 外縁のウッドデッキの室内側から見たところ
設計した「通じる家/岡崎」 外縁(そとえん)と呼ぶウッドデッキの室内側のLDから見たところです。
b0140276_11575735.jpg
b0140276_11582022.jpg




[PR]
# by kano-cd | 2017-08-22 12:00 | 「通じる家/岡崎」
「通じる家/岡崎」もうすぐ竣工です
設計した「通じる家/岡崎」の現場監理へ。もうすぐ竣工です。
b0140276_02085620.jpg
バルコニーの杉の手摺縦格子と外縁(ウッドデッキ)の杉の手摺縦格子デザインを合わせ、
風や光を通しながらも、プライバシーをなるべく、守れるようにしています。



[PR]
# by kano-cd | 2017-08-20 02:11 | 「通じる家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その5
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を開催した「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その5です。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭コートハウスが特徴であるバリアフリー住宅です。


最後に、部分的に撮影した写真をお見せします。
無垢のナラのフローリングで自然塗装(ドイツ製オスモカラー)してあります。車いす使用を考え、傷つきにくい硬い木を選びました。素足で歩いて気持ちいいです。

b0140276_18254723.jpg
ホール等の各所に設置した、ブラケット照明(壁付け型)は360度角度が変えられます。写真では上向きにして、シナ合板張り天井や梁を照らしあげて、あたたかみのある雰囲気をつくりだしています。
b0140276_18271913.jpg
リビングや室2のブラケットライト(壁付け型)は、デンマークの建築家であり、デザイナーであるアルネ・ヤコブセンがデザインした照明器具(ヤコブセンランプ
b0140276_18265132.jpg
こちらの室1のペンダントライト(吊り下げ型)もヤコブセンランプです。
b0140276_18265400.jpg
基礎断熱とした、床下エアコンの家です。床下エアコンは、床下空間全面をあたためることにより、快適性が向上し、部屋間の温度差を解消し、心臓等へのヒートショックがおこりくくなります。窓際に設けた、吹出口から暖気が上がってきますし、窓からのコールドダウン(冷気降下)対策ともなっています。障子があることも断熱性を高めることにつながります。

b0140276_18271113.jpg
吹抜の勾配天井に設置したシーリングファンは、軽くなって上にたまる暖気を下したり、夏は逆回転させて、上昇気流を創り出し、高窓や吹抜に面した2階の部屋の上げ下げ障子から風を抜きます。
b0140276_18270395.jpg
階段手摺のディテールです。
b0140276_18273692.jpg
以上です。

[PR]
# by kano-cd | 2017-08-11 18:48 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その4
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を開催した「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その4です。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭コートハウスが特徴であるバリアフリー住宅です。

b0140276_18121738.jpg
1階の階高(1階床から2階床までの高さ)を2400mmとし、通常の家よりも約600くらい低くしています。
主な目的は2階への階段を短く、緩い勾配にするためです。
階高が低いと、軒が低くなり、大きな平屋のような大屋根(1階屋根が2階屋根までつながる)の外観プロポーションがよくなります。
b0140276_18122421.jpg
2階は切妻屋根形状をそのまま見せて、登り梁や野地板あらわしの木の家らしさを感じるダイナミックな空間です。
b0140276_18122786.jpg
隣の室4と襖で仕切れる室5。写真左奥にある上げ下げ障子とリビング吹抜がつながっています。
次回に続く。


[PR]
# by kano-cd | 2017-08-11 18:23 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その3
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を開催した「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その3です。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭コートハウスが特徴であるバリアフリー住宅です。

1階の個室である、室2には畳敷きのロフトベッドがあります。介助者のベッドとしても使えます。
下部は地袋として収納になっています。


b0140276_17501244.jpg
駐車場から車いすでダイレクトにアクセスできます。隣の室3とは2本引込襖で行き来できます。
あらわしの梁がインテリアのアクセントになっています。

b0140276_17500204.jpg
室3も同様に、駐車場から車いすでダイレクトにアクセスできます。
室3の場合は窓の前に屋根付カーポートがあるので、雨天時に、雨にぬれずに、入れます。
b0140276_17531676.jpg
押入は、下部を地袋。上部を天井までの押入として使いやすくしています。よくある一般的な和室付属の収納は、下部に押入、上部に天袋(高さの小さな収納)ですが、天袋は使いにくい(特に高齢者)ですので、それを解消するためです。
b0140276_17532003.jpg
次回に続く。

[PR]
# by kano-cd | 2017-08-11 18:02 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その2
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を開催した「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その2です。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭コートハウスが特徴であるバリアフリー住宅です。

車いすが通りやすい、広くて幅のある玄関・ホール。階段下には、三角形の造作家具の下足入があります。下部は、外用の車いす置き場。
玄関とホールとの間は段差なしです。左の引き戸には、姿見鏡付。
b0140276_09592294.jpg
写真左側にある玄関正面収納の上下扉の間には、将来、手摺を設置できます。
1階の戸は全て上吊引き戸で下レールなしでバリアフリーです。
b0140276_09591830.jpg
ホールの先には、ダイニング(左)と吹抜のあるリビング(中央)と室1(右)の大きな一体的な空間があります。
b0140276_09593849.jpg
夏は、今後設置する、ダイニングや室1に設ける予定の壁掛けエアコンで冷房します。効率を高めるために、ダイニングと吹抜のあるリビング、及びリビングと室1を仕切ることができるよう、ロールスクリーンが2列設置されており、写真は2列とも全ておろしたところ。
ダイニングとリビングの間だけおろしたり、リビングと室1だけおろすことが可能です。
各1列のロールスクリーンは、全幅を1/3と2/3に分けてあり、部分的な開閉や途中でとめることも可能です、組み合わせて、いろいろな開閉パターンができます。
b0140276_14130805.jpg

ダイニング。無垢のナラのフローリングの上には、洗えるタイルカーペットが敷いてあります。
基礎断熱とした、床下エアコンの家です。床下エアコンは、床下空間全面をあたためることにより、快適性が向上し、部屋間の温度差を解消し、心臓等へのヒートショックがおこりくくなります。窓際に設けた、吹出口から暖気が上がってきますし、窓からのコールドダウン(冷気降下)対策ともなっています。
b0140276_09594908.jpg
ホールまでつながる広々とした開放的な空間。ダイニングの奥は開放的なキッチンです。耐震(等級3の最高ランク)上必要となる、斜材である2本の筋交いをあらわしにし、視線が抜け、広がりが得られるようにしています。制振工法制振ガルコン)も採用しています。
b0140276_09594399.jpg
中庭に面する障子から、やわらかな光が入ってきます。障子をあけると趣味のガーデニングのある中庭を眺めて楽しむことができます。
天井のシナ合板張りや、ダイナミックな三角形トラス状梁や登り梁が、あたたかみのある木の家らしさを感じます。
b0140276_10000160.jpg
吹抜の勾配天井に設置したシーリングファンは、軽くなって上にたまる暖気を下したり、夏は逆回転させて、上昇気流を創り出し、高窓や吹抜に面した2階の部屋の上げ下げ障子から風を抜きます。
b0140276_14335288.jpg

右の家事コーナーに面する窓には、縦型ブラインドを設置しています。開く角度が変えられるので、中庭の向こうからのプライバシー確保しつつ、中庭を眺めたり、西日をカットすることができます。
b0140276_14335552.jpg

リビングにつながる、室1の重厚な垢のタモ材の地袋カウンターは、全国的にも有名な地元の岡崎製材(直営店ヘルベント)から購入。
自然塗装のドイツ製オスモカラー
地袋の襖はこだわりの手すきからかみ。
b0140276_17301141.jpg
アクセント壁や障子が和の雰囲気を感じさせながらも、北欧デザインの照明器具により、和モダンの空間となっています。
森林が多い北欧は、木の使い方やデザインや考え方が日本と通じるところがあります。
ペンダントライト(吊り下げ型)やブラケットライト(壁付け型)に、デンマークの建築家であり、デザイナーであるアルネ・ヤコブセンがデザインした照明器具(ヤコブセンランプ)を多用しています。
b0140276_14340004.jpg
ダイニングと開放的につながるキッチンです。L型キッチンはシンクとコンロとの行き来は身体の向きを変えればすむので、料理動線が短いです。コーナー部を広く使うことができます。
シンク下は足元が凹んでいるので、足を入れた楽な姿勢で腰を痛めず、料理をすることができます。
b0140276_17313727.jpg
次回に続く。



[PR]
# by kano-cd | 2017-08-11 17:41 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」9月16・17日オープンハウス(完成見学会)見学者募集中!平屋・中庭・床下エアコン・バイクガレージ・ネコちゃん対応・自然素材

9月16・17日に行う「平安光縁の家/幸田」のオープンハウス(完成見学会)のお知らせを、施工していただいた、幸田町の丸七建設興業さんのホームページの新着情報に掲載させていただきました。平屋・中庭・床下エアコン・バイクガレージ・ネコちゃん対応・自然素材の家です。
http://www.marushichi-group.co.jp/kensetsu/news/?p=837

b0140276_09564524.jpg


[PR]
# by kano-cd | 2017-08-11 09:58 | 「平安光縁の家/幸田」
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧