代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
「下山の光庭の家」 色、仕様決め
「下山の光庭の家」の現場へ。
2階屋根の瓦を葺き始めています。
b0140276_14571169.jpg

お施主様と打合せをしました。
まずは、前回お会いした時に、コンセントやスイッチの位置や数などの変更要望があれば、教えてくださいと伝えてあったので、それらを再確認することをしました。
いくつかの変更がありました。

外部と内部のほとんどの色決めは前回までにだいたい終わっているので、残りの仕上の色を決めたり、金物関係、設備などを再確認しながら、決めていきました。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-28 14:42 | 「下山の光庭の家」
「(仮称)岡崎の家」 自宅を自分で造る大工 中嶋雅典さん
「(仮称)岡崎の家」の現場へ。
b0140276_1785384.jpg

地盤改良工事が終わったので、ベース部基礎の配筋を行っています。
b0140276_171137.jpg

実は、この家のお施主様は大工さんである中嶋雅典さんなのです。
中嶋さんの始めたブログはこちら。
ご自身も二級建築士の資格をお持ちです。
このたび、自宅を新築するに当たり、ぜひとも自宅は自分で建てたいと、これをきかっけに独立を考えているそうです。
普通は、ブログでお施主様が特定されるような、個人情報は出しておりませんが、PRも兼ねて、ぜひ自分をブログで紹介してほしいとのことで、ご登場となったのです。

一般の方は、「家は丸ごと全て大工さんが工事をやるものだ」という認識があると思いますが、実際には違います。
基礎は基礎屋さん(今回は基礎屋さんと一緒に中嶋さんも教わりながら配筋工事をしました)、板金は板金屋さん、クロスはクロス屋さん、電気は電気屋さんなど、多種多様に渡る工種は各々の専門工事会社が工事を行っているのです。
大工さんは、これらの工事をタイミングよく、下請けに発注しながら、段取りを組みつつ、自分の本来の仕事である木工事などの工事を行っているのです。

私たちが設計で考えたことは、コスト削減と、なるべく、自分の家を自分の手で造ることをめざし、木工事で済むものは、木工事に変えたり、大工さんでも施工できる設計内容にしたことです。

例えば、この家にはクロス張りの部屋がありません。
クロス屋さんを呼ばないといけないからです。
モイス内装用という板材を張ればそのまま仕上げになるようにしたり、Jパネル(杉三層パネル)を使って、天井をなくしたりしています。

中嶋さんの今後のご活躍に期待したいと思います。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-27 17:37 | 「自作自然の家/岡崎」
「下山の光庭の家」 瑕疵担保保険中間検査立会い
「下山の光庭の家」の現場へ。
b0140276_1543966.jpg

瑕疵担保保険の中間検査立会いを行いました。
b0140276_1545495.jpg

↑玄関ポーチの大きく張り出した庇が印象的です。
b0140276_1555963.jpg

↑屋根下地の上には銀色の遮熱透湿防水ルーフィングのフクビ化学工業製 遮熱ルーフエアテックスが敷かれています。
天井裏の湿気を逃がすことができます。
b0140276_15101432.jpg

↑屋根下地材は、フクビ化学工業製 ルーフブレスボードです。
この板も湿気を逃がすことができます。

背後にすぐに山があり、湿気が高い場所なので、屋根の湿気対策を施しています。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-26 09:18 | 「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」 夜の現場
「刈谷の懐/廻の家」の現場へ。
b0140276_12415770.jpg

夕方に行ったのですが、監督や棟梁や電気屋さん、衛生設備屋さんと打合せしているうちに、外は夕闇となり、真っ暗になってしまいました。
台所廻りなどの間仕切り壁がどんどん造られています。
b0140276_12442347.jpg

↑サッシ自体はアルミ製ですが、その雨戸の戸袋を杉板で作ってもらいました。
これも、こげ茶色のドイツ製自然塗料プラネットカラーで塗装します。
一般的な外部自然塗料は、あまり長持ちせず、2~3年で塗り替えが必要になるのに対して、この塗料は2回塗りすれば10年くらいもちます。
古民家の風情に合った、外観のアクセントになります。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-25 12:47 | 「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」 造作工事
「ダブルゲートハウス」の現場へ。
b0140276_9361612.jpg

北側の外観は、ごくシンプルです。
ボックス(箱)イメージで軒出がなく、四角の窓が並んでいます。
今後の工事で造るアプローチ階段や外構の塀や舗装などで、変化が付いてきます。
b0140276_9443574.jpg

内部ではどんどん、造作工事が進み、棚やカウンターや押入などが造られています。
b0140276_9393239.jpg

↑吹抜に面する「すのこ床」廊下の手摺支柱を立てるため、ほぞ穴を掘っています。
棟梁と建具などについて打合せしました。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-24 09:45 | 「ダブルゲートハウス」
議事録の大切さ
独立前の設計事務所の上司から電話がありました。
一通り世間話をした後、本題に。
なんだろうなと思ったら、私が独立前に東京で設計した、あるマンション(15階建て112戸)についての問い合わせでした。
b0140276_19463614.jpg

管理会社が変わり、いろいろ質問が来て対応しているとのこと。
ある箇所の当時の設計意図がよく分からず、「どうして、ここがこうなっているのか」
を確認したいとのこと。

11年も前のことで、記憶も定かでなく、手元に資料がほとんど残っていないなか、かつて自分が書いた議事録をたどっていってようやく手がかりが見つかりました。

こういう時のためにも、議事録があると役立ちます。
打合せ内容を盛り込んであるのが、「設計図」ですが、どうしてこういう図面になったかは、図面を見てもその経緯や目的とする意図が明確に分からないことがあるからです。

独立してからも、私はお施主様との打合せ議事録やメモをなるべくとるように心がけています。
そして、お施主様に渡して、ご確認いただきながら、設計を進めています。

当時のマンション事業主やデベロッパーとの打合せ議事録や、いろんな役所の課や消防署と何度も折衝した議事録を読み返してみると、自分がよくこんな大変な仕事をしていたなあと、我ながら思いました。
事業主サイドからの要求にこたえつつ、高層大規模マンションならではの様々な厳しい法規制をクリアしていく難しい設計でした。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-23 09:24 | 建築
「(仮称)岡崎の家」 地盤改良工事
先週、「(仮称)岡崎の家」の作図が完了し、確認申請を提出して、おろしてありましたので、いよいよ着工です。
基礎工事に先立ち、地盤改良工事を行うので、立会いに行きました。
b0140276_18154746.jpg

設計時の地盤調査(ボーリング調査1本+スウェーデン式調査3本)の結果、地盤補強が必要と判断されたからです。
簡易でコストも安いスウェーデン式調査は、調査ポイント数を増やせるメリットがある一方、万能な調査方法ではなく、調査にあまり向いていない地質があります。
敷地の周辺地盤データや古地図から、地盤はあまりよくないことが想定されたため、より正確に調査でき、深い部分の土も採取して、直接、土質を確認できるボーリング調査も行いました。

敷地は表層がゆるく、少し堀るとすぐに水がしみ出てきます。
敷地周囲は緩い傾斜地ですが、地下が水みちになっているようです。

柱状改良工事という方法で行われました。
地面の中に、ドリルで深い穴を掘り、土とセメントを混ぜながら、土の中に何本も、硬い柱状の改良体を造り、支持層という硬い地盤の層まで達します。
幸い、支持層が地下2.5mくらいに存在するので、改良体の長さが短くでき、コスト的には安く済みました。
b0140276_1816365.jpg

[PR]
by kano-cd | 2011-02-22 09:51 | 「自作自然の家/岡崎」
「ダブルゲートハウス」木製建具など色決め
「ダブルゲートハウス」のお施主様と、現場で色決めなどの打合せをしました。
木製建具の扉や木枠、造作家具の扉やカウンターなどの色を決めるために、あらかじめ4色のサンプルを塗装さんに作ってもらいました。
b0140276_15452227.jpg

ドイツ製自然塗料のオスモカラーです。
扉材はシナ合板で、枠材はタモ材なので、同じ色を塗っても、木の種類によって、色の付き方が違います。

木製建具や造作家具に付ける金物の色などを決めていきました。
錠や引き手、レールなどいろんな金物があります。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-21 15:49 | 「ダブルゲートハウス」
そり遊び
豊田市旧旭町の旭高原元気村へ、子どもたちとそり遊びに行きました。
b0140276_1237929.jpg

近くて、気軽に行けるので、よく行ってます。
そりを滑ったり、雪で遊んだりしました。

その後は、去年も行った岐阜県恵那市のささゆりの湯へ。
元気村に割引券付きのパンフレットがあったので利用しました。
山並みが一望でき、肌もすべすべになるいい温泉です。
b0140276_12373072.jpg

建物もいい雰囲気です。
外壁の一部には細割の竹が張ってあります。
お風呂内部に大きな吹抜天井があり、木の梁をダイナミックに見せていて圧巻です。
久しぶりにリラックスできました。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-20 23:29 | ファミリー
「ダブルゲートハウス」 ロフト
「ダブルゲートハウス」の現場へ。
b0140276_1814464.jpg

今日は「ダブルゲートハウス」のロフトを紹介します。
子世帯の2階の主寝室と2つの子供部屋に各々ロフトがあります。
b0140276_18142919.jpg

↑子供部屋のロフト。
明るく、開放感のある部屋になりそうです。
お子さんはまだ、小さいですが、大きくなったら、喜んでもらえるかな。
b0140276_18144227.jpg

↑主寝室のロフト。
収納たっぷりです。
[PR]
by kano-cd | 2011-02-19 18:29 | 「ダブルゲートハウス」
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧