代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

カテゴリ:コープ生協提携建築士( 73 )
コープ生協の「初夏の住まいるフェア」inパナソニック名古屋ショールーム
提携建築士をしている、コープ生協の「初夏の住まいるフェア」の会場であるパナソニック名古屋ショールームへ。
b0140276_12454962.jpg

終日参加し、午前は、私が「リフォームの相場と見積書の見方」について、講師をしました。
午後は、お客様(生協組合員さん)と、ショールームを案内しました。
[PR]
by kano-cd | 2015-05-25 12:46 | コープ生協提携建築士
コープ生協の「春の住まいるフェア」
提携建築士をしている、コープ生協の「春の住まいるフェア」へ。
伏見のTOTO名古屋ショールームが会場です。
新築講座「コストダウンの7つの方法」について、講師をしました。
今まで、このタイトルで何度か講師をしましたが、やはりパワーポイントがあったほうがいいなあと思いたち、夜中から、急きょパワーポイント説明資料づくり。
分かりやすく伝えられたかなあ。
[PR]
by kano-cd | 2015-03-13 09:00 | コープ生協提携建築士
コープ 地震対策の制振工法の中間発表
私は、コープ生協の提携建築士をしています。
毎年、5月に、一般社団法人 建築士協同プロジェクト(生協と提携している建築士グループ)の総会があります。
その時に、大勢の建築士やコープ職員方の前で、私に、研究テーマとして与えられた、地震対策「制振」について、発表する機会があります。

それに向けての中間発表を、先日、他の発表者や役員や職員の前で行いました。
「制振  揺れを抑えて、余震に強い住まい 」と題し。

話しの流れは、
1.大地震から節目の年で地震対策に注目
2.直近・近県の長野県北部地震で大被害
3. 耐震性を重視する人が増加
4.耐震等級2や3が当たり前な時代に
5.「耐震=剛」にするだけではダメ
6.頻繁に起きる大きな余震への対策が重要
7.耐震以外の地震対策工法 免震・制振
8.大手メーカーは6割が制振工法を採用
9. パワービルダー、中小工務店も採用
10.種類 材質による分類
11. まとめ 

こんなかんじで、パワーポイントをつくりました。
「制振」の必要性を説く内容となっています。
KANO空感設計では、東日本大震災の以前から、全ての家で、制振工法を採用しています。
耐震設計をした上で、取り付けるものです。

詳しく知りたいかたは、ぜひお問合せください。
このパワーポイントも使って、説明をします。
[PR]
by kano-cd | 2015-03-06 10:05 | コープ生協提携建築士
コープ生協 新築講座の講師をしました
提携建築士をしている、コープ生協(コープハウジング東海)で、新築講座の講師をしました。
「何から始めたらいいの?家づくり初めの一歩」をテーマにお話しをしました。
その後、フリー相談も行いました。
[PR]
by kano-cd | 2015-02-23 09:00 | コープ生協提携建築士
コープ生協 新年合同交流会
私は、コープ生協の提携建築士をしています。
新年合同交流会に参加しました。
コープと提携している、建築士、工務店、畳業者、シロアリ業者、メーカーが一同に集まる大規模な会議です。
学習会では、最新の住宅動向を勉強しました。
会議の後は、懇親会が開かれました。
その後は、なごや支部の提携建築士の先輩たちと二次会へ。
楽しかったです。
[PR]
by kano-cd | 2015-02-02 09:00 | コープ生協提携建築士
コープ生協 創プロジェクト委員会&インスペクション研究会
私は、コープ生協提携建築士をしています。
コープの家づくりの仕様を考える、創プロジェクト委員になっており、会議に出席しました。
断熱チームの一員となり、メンバーと一緒に、今後、検討していきます。

その後、インスペクション研究会にも出席しました。
私は、住宅の現況検査を行う、ホームインスペクターです。

コープでは、今まで、「住まいの健康診断」という住宅の現況検査を行ってきました。
リフォームを依頼する前に依頼する方や、新築にするかリフォームにするか、悩んでいる方、耐震性に不安のある方、メンテナンスに不安な方に大変、好評です。
私も、何軒も担当させていただきました。

国は、新築重視一辺倒の方針から、住宅ストックの活用やリフォームを重視する政策に変わってきています。
最近、国は、制度として、インスペクションを日本に定着させようと(欧米では当たり前です)、様々な政策をうってでました。

コープは、今後、「健康診断」とは別に、インスペクションにも積極的に取り組んでいきます。
[PR]
by kano-cd | 2015-01-25 09:00 | コープ生協提携建築士
コープ生協 企画会議に出席
提携建築士をしているコープ生協へ企画会議に出席しました。
毎月開催している教室の講座などを検討しました。
[PR]
by kano-cd | 2014-12-24 15:22 | コープ生協提携建築士
コープ全体会の研修 地震対策の制振の講師をしました
前回のブログの続きです。
「制振」は、地震の揺れを抑える装置を用います。
前回ブログに書いた、「免震」よりもコストが圧倒的に安く、数十万円で、地盤などのいろんな制約がないことが多いです。
制振は、私が講師をしました。

私は、制振工法を、東日本大震災よりも前から採用していて、震災以降は、全ての新築住宅に採用しています。
いくら、耐震等級を最高ランクの3にしても、耐震設計だけでは、十分ではないと考えているからです。
耐震設計というのは、建物をがっちり固めることです。
最初の地震の大きな揺れに耐えることができますが、がっちり固めることにより、ダイレクトに揺れが伝わります。
人や家具等の転倒によって、けがや家具等によって圧死する可能性や、建物は、最初の大きな揺れでは倒壊しないものの、一部損傷する可能性はありえます。
大地震の後には、何度も大きな余震が襲ってきます。
最初の大きな地震に耐えられたとしても、何度も余震で揺らさせるうちに、釘などがゆるんだり、破断して、ついには倒壊する可能性もありえます。

建築基準法の耐震基準は余震を考慮していません。
最初の地震で、倒壊せず、余震が来る前に、外へ逃げることを前提にしています。

制振装置によって、地震や余震の揺れを抑えることができれば、人や家具等が転倒しにくくなりますし、建物内外の損傷被害を抑えることができます。

今回、講師をするにあたり、制振について、再度、研究をしました。
免震装置メーカーが5社程度なのに対して、制振装置メーカーは、30社ほどが、いろんな装置を開発しています。
どのメーカーも、大地震時の揺れをおおむね半分程度に抑えることができる性能というのが多いです。
新しくカタログやサンプルを取り寄せたり、数社のメーカーには、説明に来てもらったりしました。

大きく分けて、以下の5つのグループにまとめることができます。
金属系、オイルダンパー系、ゴム系、粘弾性系、摩擦材系です。
それぞれ一長一短ありますし、そのグループの中でも各々性能等が違います。

それを一覧表にまとめて発表しました。
b0140276_10125511.jpg

普段、採用している、金属系である「ボウシン」を中心に説明をしました。
b0140276_1013261.jpg

地震後に元の位置に戻る、「復元力」があるのがいいかと考えています。
設置工事中の過去ブログ
他の制振部材も採用したことがあります。
次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-12-20 09:00 | コープ生協提携建築士
コープ全体会の研修 地震対策の免震工法
私は、コープ生協の提携建築士をしています。
提携建築士のグループである、一般社団法人 建築士協同プロジェクトの全体会があったので出席しました。3か月に1度、なごや支部の全メンバーが出席する会議です。

研修も行われるのですが、今回、免震と制振がテーマでした。
地震対策の工法です。
耐震設計をした上で、これらいずれかの工法を採用すると、地震に強い家になります。

11月に長野県北部地震で大きな地震被害があり、耐震性に関心が増えています。
最大震度6弱で、白馬村は震度5強で、全壊37棟、大規模半壊7棟、半壊15棟、一部損壊136棟と甚大な被害でした。

免震は、基礎から上部の木構造体を免震装置に載せて、基礎と構造的に絶縁するものです。
一番ゆれが少ないの地震対策としては一番すぐれていますが、地震で上部構造体が動いた時に、隣地に越境しないように、建物周囲に余裕スペースが必要とか、1階床が地盤面よりもかなり上がってしまうとか、軟弱地盤に採用できないとか、コストも数百万円とかなり高価で、デメリットも多く、普及が進んでいません。
ちなみに私は、IAU免震設計資格者になっています。
IAUの免震講習会に参加し、試験に合格しました。
過去ブログ

免震は先輩のメンバーと免震メーカーのオイレス工業が講師をしました。
b0140276_17395248.jpg

先輩が免震設計した、コープ組合員の新築住宅現場見学会が、6月にあって、参加しました。
過去ブログ
オイレス工業の免震もいい工法だと思います。

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-12-19 16:26 | コープ生協提携建築士
コープ生協 「コープ住まいの大博覧会」 2日目
私は、コープ生協の提携建築士をしています。
「コープ住まいの大博覧会」の2日目です。
b0140276_20275834.jpg

b0140276_2028164.jpg

リフォーム講座の講師をしました。
「まるごと一軒リフォーム」について、事例や工期、コスト、依頼先などのお話をさせていただきました。
コープあいちのキャラクター(アンパンマンの生みの親である、やなせたかしさんのデザインです)も登場!
コープぎふ、コープみえのキャラクターも。

大盛況のうちに幕を閉じました。
1000人を超えるたくさんの方々に来場いただき、講師やご相談対応をさせていただきました。
ありがたく思います。
[PR]
by kano-cd | 2014-10-19 20:30 | コープ生協提携建築士
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧