代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

カテゴリ:「集まる家/刈谷」( 75 )
「集まる家/刈谷」  竣工写真その9 内観小屋裏階
昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第9回目で、内観小屋裏階写真をお見せします。
b0140276_2024026.jpg

ロフト2~4と一体化した空縁(そらえん)では子供たちが遊べます。浮遊感が感じられてわくわくする空間です。空縁からは、窓の開閉や掃除、シーリングファンの掃除ができます。
b0140276_2024893.jpg

空縁から吹抜見下ろし。吹抜に面した、2階和室の障子を開けると、風や光が通ります。
b0140276_2024182.jpg

大きな小屋裏収納。

以上です。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-15 09:00 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  竣工写真その8 内観2階
昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第8回目で、内観2階写真をお見せします。
b0140276_20193822.jpg

吹抜縁(ふきぬけえん)は、吹抜と一体となった、光と風が通るすきまのある、すのこ床です。
b0140276_20194790.jpg

吹抜縁から吹抜見下ろし。
b0140276_20202413.jpg

室2~4。梁底の溝とフローリングに設けた溝に、戸を立てこむと3つの部屋に仕切れます。
戸を外した時は、専用の収納庫に納めることができます。
b0140276_20203724.jpg

12帖の大空間。3つに仕切ると4帖ずつですが、窓があり、また上部に吹抜やロフトがあるので、開放感があります。
b0140276_20205556.jpg

各個室は、引違戸や引戸で、開放的に共用コーナー2や吹抜縁、吹抜とつながっており、家族の互いの気配を感じられます。
部屋を3つに分けた時にも、どの部屋からもロフトへ上がれるようになっています。
b0140276_20204522.jpg

はしごをかけて、ロフトに上れます。
ロフトの奥は、空縁につながっています。

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-14 09:00 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  竣工写真その7 内観2階
昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第7回目で、内観2階写真をお見せします。
b0140276_2013078.jpg

2階からの階段見下ろし。
b0140276_20131617.jpg

2階廊下の突き当りは洗面コーナーです。朝の忙しい時の洗面室の混雑解消になります。
2階で掃除した時の、ぞうきん洗いや水くみなどにも重宝します。
b0140276_20145787.jpg

2階室1は主寝室となる和室です。
(バルコニー手摺未設置時点の写真)
b0140276_20133872.jpg

2階共用コーナー2は、遊んだり、勉強したり、本を読んだりできます。
吹抜上部に見える引戸の奥には、大きな小屋裏収納があり、はしごをかけて上り下りします。
b0140276_20154245.jpg

2階共用コーナー2は、リビング上部の吹抜と、吹抜縁、個室群(室2~4)に面していて、集まりやすく、使いやすいです。
はしごを空縁にかけて、のぼることができます。
空縁の高窓から光と風が入り、吹抜をおりていくさまは「光井戸(ライトウェル)」のイメージです。
b0140276_2015518.jpg

2階共用コーナー2から吹抜縁を見たところ。
共用カウンター下部は本棚になっています。
(バルコニー手摺未設置時点の写真)

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-13 09:00 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  竣工写真その6 内観1階
昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第6回目で、内観1階写真をお見せします。
b0140276_2082344.jpg

階段下収納の扉が面する廊下。
キッチンから洗面室への動線が一直線で、楽です。
太陽光発電のパワーコンディショーナーは、分電盤と並べて、廊下の壁に設置しています。
b0140276_2083221.jpg

手前から、洗面室、前室、トイレ。
洗面室と前室は上吊3本引き戸で仕切ったり、開いて一体に使うこともできます。
南にある浴室の南窓から入った風が、北や西の窓から通り抜けます。
3つの部屋の床は全て天然リノリウム。

洗面室には天井埋め込み式の可動室内物干しバーが設置されており、梅雨時などに重宝します。
洗濯機上部には、固定物干しバーがあり、洗濯機から取出した洗濯物をハンガーに掛ける時に重宝します。まとめてたばねた洗濯物を外縁2のガラス屋根付の物干場へもって行って干せます。
洗濯機置き場脇には、洗面ニッチと呼ぶ、棚付の壁の凹みがあり、洗剤などを置けます。
b0140276_2084185.jpg

2階へ上がる階段。
2階の大きな北窓からの光で階段やその隣の廊下も明るいです。

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-12 09:00 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  竣工写真その5 内観1階
昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第5回目で、内観1階写真の続きをお見せします。
b0140276_2034011.jpg

アイランドキッチンになっていて、キッチンユニットのまわりをぐるりとまわることができます。
キッチンが1階の中心にあり、各所に目が届きやすいです。
右手側奥の玄関やホールは、LDKとはアクリル板で仕切られていて、玄関ランマ付引違戸からの明るい光を奥へ届けます。
リビング上部の吹抜を通して、2階共用コーナーやお子様たちの子供部屋が見えます。
b0140276_204261.jpg

大きなリビング南窓や吹抜南窓からは、明るい、光がさしこみます。
夏の暑いひざしは、2階軒や窓上庇や庇代わりのバルコニーや可動ルーバー雨戸によって、日射制御します。
冬は天気がよければ、あたたかい日射取得できます。大窓のデメリットとしての寒さ対策は、ハニカム構造断熱ブラインドを設置して、空気層により窓を断熱します。
(リビング南の外縁及びバルコニーの各々の手摺未設置時点の写真)

家じゅう、梁あわらしの空間です。
壁や天井にはビニールクロスは張らず、調湿性など多機能な健康建材のモイスを張っています。
b0140276_2041072.jpg

吹抜見上げ。木がいっぱいのあたたかみのある空間です。
2階の吹抜縁(ふきぬけえん)と小屋裏階の空縁(そらえん)は光と風が通る、すのこ床です。
吹抜の一番上の天井には、シーリングファン(天井扇)が設置されています。
冬のあたたまった空気は軽くなって天井にたまるので、ファンをまわして、下へおろします。
夏は逆回転させ、上昇気流をつくりだし、吹抜最上部の空縁に設置した高窓から熱い熱気を排気します。
下向きとして、扇風機のように使うこともできます。
梁をあわらしにすることによって、階高(1階床から2階床までの距離)を40cm低くすることが可能になり、2階共用コーナー2との距離が近いです。
b0140276_2043444.jpg

キッチン・ダイニング背面の造作カップボード。
右手側は共用コーナー1です。上部は本棚。低いカウンター部分では、家事をしたり、遊んだり、勉強したり、読書したり、書斎として使ったり、TVを置いたり多目的に使えます。

左手側の高いカウンター部分は、システムキッチンのカウンター高さとそろえてあり、家電をのせたり、配膳台になります。低い位置まで下げた引違戸の吊戸棚が使いやすいです。下部は引出、引違戸の食器棚です。内部には炊飯器も納められ、炊飯時の水蒸気対策として、炊飯器をのせた棚がスライドして手前にでてきます。

3つの北窓からは風が抜け、明るさをもたらします。北隣のご実家の日本庭園の緑を借景として楽しみながらも、ご実家家族との視線が合わないようになっています。

造作カップボード手前のキッチン手元隠し壁には、ダイニングニッチと呼ぶ、壁の凹みがあり、脇にテーブルを置いた時に、ティッシュや調味料などを置け、テーブルに物が出しっぱなしにならず、すっきりします。
b0140276_2044343.jpg

造作カップボードの手前下部はオープンになっていて、分別ゴミを置けます。
キッチン手元隠し壁には、キッチンニッチと呼ぶ、壁の凹みがあり、調味料などを置けます。
システムキッチンは高性能なホーロー製です。

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-11 09:00 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  竣工写真その4 内観1階
昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第4回目で、内観の1階の写真をお見せします。
b0140276_1956442.jpg

玄関・ホール。右手側はウォークスルーできる玄関収納の引違戸。
手前に床から天井までの縦手摺設置。
南東角にある玄関からLDKへ光を届けるために、腰から上は採光アクリル板としています。
左手にある、リビングとの引戸も採光アクリル板です。
b0140276_1956185.jpg

フローリングは無垢のカバ材自然塗装です。あえて均一色ではないものを選びました。
続き和室は、リビングとのデザイン的な違和感のないモダンな半帖へりなし畳です。
(リビング南の外縁の手摺未設置時点の写真)
b0140276_19562796.jpg

畳下は、全面が床下収納になっています。押入は収納力があり、使いやすい地袋+押入。
照明器具は和紙張り。
b0140276_19565039.jpg

梁底に設置された、ライティングダクトには、自由に照明器具を付けたり、外したり、増やしたり、減らしたりできます。このスポットライトは360度向きを変えることができます。(リビング南の外縁の手摺未設置時点の写真)
b0140276_19565888.jpg

右手側は造作リビングボード。左手側は造作キッチン手元隠し壁。
ルーバーのある箱状部分の直下には、床下エアコン(床置き用のエアコンを半埋込で設置)が入っていて、床下冷暖房できます。床自体をあたため、かつ、窓脇等に設けた吹出グリルから、温風が出ます。
床下は全て、つながっているので、洗面室やトイレも寒くないようにできます。
次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-10 09:00 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  竣工写真その3 外観夜景
昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第3回目で、外観夜景写真をお見せします。
b0140276_1943944.jpg

あたたかみのある、やさしいオレンジの光。
b0140276_19431747.jpg

外縁1やバルコニーの手すり格子から光が漏れ出て、美しいです。
b0140276_19432656.jpg

外縁やバルコニーの手摺の縦格子の間隔が細かくて、道路や道路向かいの公園からの視線を自然にカットします。
b0140276_1943358.jpg

2階屋根から突き出る越屋根に設けた高窓からも、あかりが、漏れます。
b0140276_19434337.jpg

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-09 09:00 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  竣工写真その2 外観近景
昨日のブログの続きで、「集まる家/刈谷」の竣工写真の第2回目で、外観近景写真をお見せします。
b0140276_19495021.jpg

外縁1,2の手摺や駐車場廻り塀もバルコニーと同じ縦格子デザインとしています。
敷地高低差の不便を解消する傾斜した駐車場舗装面。枕木の車止め。
b0140276_19495824.jpg

ピンコロ御影石のアプローチ、ノンスリップ加工磁器質タイルのポーチ階段
外壁は、天然素材100%のシラスそとん壁の塗り壁。
表札もいぶし瓦です。
b0140276_1950617.jpg

リビングや和室の南側にあり、一体化している外縁1。
雨戸の戸袋は杉板張りです。
b0140276_19501490.jpg

ダイニングと一体となった外縁2は子供たちが遊ぶスペースにもなります。
パーゴラの木製ルーバーが強いひざしをカットします。
ネットをたてかけて、プランターを置くと、ゴーヤなどのつる性植物をパーゴラにはわせることができ、緑のカーテンになります。
b0140276_19502287.jpg

物干し場として、一部ガラス屋根のある外縁2(そとえん)。
公園の桜を見ながら、お花見パーティーができます。

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-08 09:00 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  竣工写真その1 外観
「集まる家/刈谷」の竣工写真を8回にわたってお見せします。
まずは、外観。
b0140276_19375417.jpg

奥に見える、いぶし瓦の母屋と万年塀や近隣の住宅への調和を図って、いぶし瓦の切妻屋根としています。
b0140276_1938411.jpg

母屋敷地内の車庫との形態や色の調和を図り、南を妻面にして、東と西へ葺きおろす大きな屋根が印象的です。
b0140276_19383933.jpg

限られた敷地を生かして、総2階(各階同じ外形)のボリュームとしています。
b0140276_19384736.jpg

越屋根の高窓から入った朝の光が、吹抜を介して、各階へ届きます。
太陽光発電パネルがのっています。
b0140276_19385556.jpg

パーゴラの木製ルーバーの日影が外壁に陰影を与えます。

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2014-07-07 19:40 | 「集まる家/刈谷」
「集まる家/刈谷」  定期点検
「集まる家/刈谷」の引き渡し後の定期点検に工務店と行きました。
b0140276_23334636.jpg

その場で簡単に直るものは直してもらいました。
[PR]
by kano-cd | 2014-05-27 09:00 | 「集まる家/刈谷」
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧