代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

カテゴリ:「ホワイトアクア/西尾」( 79 )
「ホワイトアクア/西尾」 外観撮影
「ホワイトアクア/西尾」のプロカメラマンによる外観撮影を行いました。
b0140276_1752749.jpg

北玄関の家なので、北面に朝日が当たる朝早くに来てもらいました。
b0140276_17434493.jpg

お施主様による外構、植栽工事が終わったので、外観撮影をようやくできたのです。
b0140276_17435729.jpg

光庭には、ハイノキが植栽されました。
日影に強く、2mくらいまでは伸びるそうです。
b0140276_17453659.jpg

↑朝早くは南面に日が当たっていないので、お昼前に、また来てもらって、南面を中心に撮影をしてもらいました。
[PR]
by kano-cd | 2014-06-14 09:00 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 半年点検
「ホワイトアクア/西尾」が竣工して半年がたちました。
b0140276_17181569.jpg

工務店と半年点検に行ってきました。
b0140276_17183741.jpg

真っ白いスイス漆喰「カルクウォール」は汚れがなく、きれいなままでした。
[PR]
by kano-cd | 2014-06-13 17:26 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 3か月点検
「ホワイトアクア/西尾」が竣工して3か月たちました。
b0140276_22275373.jpg

3か月点検に行ってきました。
大きな、省エネLow-Eペアガラスのおかげで日射取得でき、日中はエアコンをつけなくてすごせるそうです。LDKのアルミ樹脂複合サッシは結露していないそうです。
エアコンを切ってもすぐに室温が下がらなくて、セルローズファイバー断熱材の効果を実感されていました。
こだわりの造作家具でつくった水槽ラックのお魚たちは元気そうでした。
緑も増えて気持ちよさそうです。
b0140276_22211651.jpg

[PR]
by kano-cd | 2014-03-06 22:23 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 こだわりの造作家具 「熱帯魚水槽ラック」
先月、引き渡しをした「ホワイトアクア/西尾」の家にお伺いしました。
b0140276_204428.jpg

造作家具で造った水槽ラックに、熱帯魚水槽が入っていました。
b0140276_2082539.jpg

お施主様のこだわりどころだったので、かなり打合せを繰り返して、設計をしましたが、ご満足いただけているようで、よかったです。
この家のタイトル「ホワイトアクア」の由来ですが、「ホワイト」は、外観が真っ白なスイス漆喰ということと、水槽の水「アクア」が照明を当てると、白く光るイメージからきています。
b0140276_2053648.jpg

↑水槽上部扉をスイングアップすると、棚に照明器具が付けてあるのが見えます。
その棚には餌が置けます。
b0140276_20494149.jpg

↑一番上は吊戸棚で、熱帯魚関連本などを置けます。
水槽下部の両開き扉内には、大型のフィルターやCO2ボンベを置けます。
b0140276_2145119.jpg

水の入った水槽は非常に重いので、基礎や大引などによる床補強をしたうえで、念のために、耐荷重用の取り外しのできる↑支柱で水槽の乗るカウンターを支えることができるようにしています。
b0140276_20532772.jpg

水槽右側の側板は外せるようになっていて、水替え時に便利です。
外構の外縁(ウッドデッキ)の際に埋込水栓を設置してあり、ホースを伸ばして、水槽に水が入れられ、水槽の古い水を捨てられる排水口もその近くにあります。
側板には、マガジンラックが4つ付いていて、熱帯魚雑誌などを表紙を表に向けて置けます。
b0140276_20545475.jpg

↑スイングアップ扉を上げて、内部を見たところ。
夏の湿気対策として、水槽上部の「天井(=吊戸棚の底板)」には、吸放湿性のある内装モイスを張ってあります。
両側板の上部には、↓排気ガラリがあり、内部があまり見えることなく、湿気を外へ出します。
b0140276_2104294.jpg

リビングの内装は全て内装モイスですが、水槽ラックの背面も、内装モイスとしています。
b0140276_2121176.jpg

その壁に、↑四角い自然給気口を設置してあるので、外の風を取り込み、ガラリから湿気を風とともに排出します。
[PR]
by kano-cd | 2013-12-06 09:00 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 引き渡し
「ホワイトアクア/西尾」の現場へ。
b0140276_121571.jpg

家が完成し、工務店から、お施主様への引き渡しが行われました。
快晴で、真っ白いスイスしっくいが似合う、いい引き渡し日和になりました。
引き渡しの最後に、お施主様から、「自慢の家になりました」というお言葉をいただき、感無量です。
b0140276_919396.jpg

[PR]
by kano-cd | 2013-11-21 09:00 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 空気層をもつハニカム構造断熱ブラインド その2
前回ブログで、空気層をもつハニカム構造断熱ブラインドを紹介しましたが、こちらはそのカタログの一部です。
b0140276_10125260.jpg

↑ハニカム構造断熱ブラインドの断面写真で、特徴を分かりやすく伝えている表紙。
中央がダブルハニカムで空気層が横に2重にあり、上のほうにあるのがシングルダブルハニカムで空気層が1重です。
b0140276_10131196.jpg

↑採光か遮光か、空気層が1重か2重か、3種類の厚みの違いなど、いろんなタイプがあります。
操作方法も4タイプあります。
b0140276_10132031.jpg

↑一番の特徴はなんといっても、高い断熱性です。
b0140276_10132814.jpg

↑冬だけでなく、夏の遮熱にも役立ちます。
b0140276_102192.jpg

↑インテリアがすっきりとします。
上下に可動するので、カーテンのように窓わきにカーテンをたたんだ時のカーテンたまりスペースが不要です。
ドレープカーテンやレースと併用することもできます。
b0140276_10211531.jpg

↑年間冷暖房費を抑えることができます。

同様な機能をもつ商品は、他社製(ほとんどが輸入品)で少ないながらもあり、採用したり(セイキ総業ハニカムサーモスクリーン)、検討したり(キューセントのシェルシェードハンターダグラスデュエット)したこともありますが、高価なのがネックです。
このP.V.ソーラーハウス協会ハニカム構造断熱ブラインドは、安いのも魅力です。
私たち、KANO空感設計が窓口となって取り扱っています。
[PR]
by kano-cd | 2013-11-20 10:21 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 空気層をもつハニカム構造断熱ブラインド その1
「ホワイトアクア/西尾」の階段北窓には、空気層をもつハニカム構造断熱ブラインドを窓枠ぴったりに設置し、熱ロス対策を行います。
b0140276_1439064.jpg

ブラインドという名前からは、オフィス窓などに設置してある、水平羽根のものを想像すると思いますが、全く形状が異なります。
b0140276_16271416.jpg

窓廻り製品で言うと、プリーツスクリーンに比較的近いです。
b0140276_16285738.jpg

プリーツスクリーンは、1枚の生地をアコーディオンのように、細かく折りたたんだものですが、ハニカム構造断熱ブラインドは、開いた時に空気層ができるように、2枚の生地をアコーディオンのように、細かく折りたたんだものです。
空気層が横に2重に並んだダブルハニカムもあり、より高断熱です。
空気層の厚みも25mm、38mm、45mmの3種類あり、厚いほど効果はありますが、高価です。
b0140276_16291189.jpg

「ハニカム」とは、蜂の巣のことで、横から見ると断面が蜂の巣状の構造をしていることから、名づけられており、このハニカム状の空気層で断熱をします。
b0140276_16292717.jpg

この空気層が断熱の役目をし、窓からの外気侵入や室内の暖気・冷気の流出を抑えることができるため、室温を保つことができます。
日本古来からの障子と同様な効果があるのです。
窓枠ぴったりに閉めた障子は窓ガラスとの間に空気層をつくります。
空気というのは、いわば見えない断熱材なのです。
世の中の断熱材には、いろんな種類がありますが、共通しているのは、微細な空気層を含んだり、空気と触れる表面積が多いということです。

また、簡単に設置ができ、断熱・省エネ効果を手軽に実現できる新世代の省エネブラインドです。
いろんな色があります。
b0140276_16293766.jpg

↑室内から見て裏側(=外部から見た表面)は全て白に統一されています。
私は、この製品を製造販売するP.V.ソーラーハウス協会の準会員になっているので、私を通じて入手可能です。
ただし、扱うのは新築やリフォームの設計をさせていただいたお施主様限定とさせていただています。
P.V.ソーラーハウス協会や街のカーテン屋さんでは売っていません。

春に竣工した「大屋根光庭の家/蒲郡」には、ほとんどの窓に設置しました。
当時の取り付けの様子は、こちらの過去ブログをご覧ください。

先日、P.V.ソーラーハウス協会より、実物サンプルをもらいました。
うちの事務所に置いておきますので、ご覧になったり、実際に上げ下げ操作することができます。
カタログ(こちらの私のブログで一部が見られます)はたくさん部数がありますので、さしあげることができます。
[PR]
by kano-cd | 2013-11-20 09:00 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 空調ロス対策のリビングと階段との仕切
「ホワイトアクア/西尾」は、基礎断熱、耐力面材モイスTM、遮熱透湿防水シート、新聞紙を粉砕した綿状断熱材のセルロースファイバー遮熱フィルム付断熱材棟換気、アルミ樹脂複合サッシ(一部)にしたり、Low-E(ロウイーと読みます)ペアガラス、スイス漆喰など様々な対策により、高気密高断熱高遮熱となっています。
そのうえで、空調ロス対策として、リビングと階段との間を仕切れるようにしています。
b0140276_13335798.jpg

冬に、エアコン等暖房器具により、暖まった暖気は軽くなり、階段があれば、上がって行ってしまいます。
それをくいとめることができます。
b0140276_1346877.jpg

↑階段脇の三角形の部分には、写真では分かりにくいですが、透明のアクリル板がはまっています。
視覚的にリビングと一体に感じられ広く見えるとともに、階段からの落下対策にもなっています。
階段上部の2階北窓からの光を、リビングへ落とす目的もあります。
b0140276_1353447.jpg

↑光の効果を確かめるために、リビングの南窓を閉めてみました。
階段の向こうには、通風目隠塀で囲まれた、1坪の光庭があり、自然を身近に感じながら通風採光できます。
b0140276_1355056.jpg

空調エリアを区切ることにより、空調すべきボリューム(気積)を減らし、空調ロスを抑えることができます。
階段北窓から冷気がおりてくる現象「コールドドラフト」をリビングに影響させないためでもあります。
b0140276_13383388.jpg

↑階段の上り始めには引戸があり、閉めることができます。
b0140276_13341380.jpg

↑引戸を開けたところ。冬以外は、引戸を開けて通風できます。
引戸及び脇のFIX(はめころし)アクリル板には、グラデーションフィルムが張ってあり、下から上に上るにつれ、だんだん透明になっていきます。
その目的は、透明アクリル板に手で触った時の指紋が付いても、目立たないようにするためと、衝突防止です。
透明だと、存在が希薄であり、引戸が閉めてないと思って、通過しようとした時に、閉めてあると、ぶつかってしまいます。
グラデーションフィルムのおかげで事前に引戸が閉まっているかどうか察知することができます。
[PR]
by kano-cd | 2013-11-19 09:00 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 竣工写真撮影
「ホワイトアクア/西尾」の現場へ。
以前、設計・施主検査で指摘をしたところが直っているか、チェックしました。
b0140276_9463440.jpg

プロカメラマンに竣工写真を撮影してもらいました。
これらの写真は、私の撮影です。
b0140276_10153282.jpg

b0140276_1091810.jpg

プロカメラマンが帰った後、自分で撮影しているうちに、夕方になりました。
[PR]
by kano-cd | 2013-11-18 09:00 | 「ホワイトアクア/西尾」
「ホワイトアクア/西尾」 設計・施主検査
「ホワイトアクア/西尾」の現場へ。
b0140276_10524650.jpg

家が完成(外構は別途工事)し、設計・施主検査を行いました。
b0140276_1053970.jpg

b0140276_10531860.jpg

↑キッチン前の共用コーナー。
青いモザイクタイルを張りました。(青いテープは検査でチェックした箇所)
[PR]
by kano-cd | 2013-11-11 10:54 | 「ホワイトアクア/西尾」
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧