代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

カテゴリ:「大屋根中庭の家/岡崎」( 46 )
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その5
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を開催した「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その5です。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭コートハウスが特徴であるバリアフリー住宅です。


最後に、部分的に撮影した写真をお見せします。
無垢のナラのフローリングで自然塗装(ドイツ製オスモカラー)してあります。車いす使用を考え、傷つきにくい硬い木を選びました。素足で歩いて気持ちいいです。

b0140276_18254723.jpg
ホール等の各所に設置した、ブラケット照明(壁付け型)は360度角度が変えられます。写真では上向きにして、シナ合板張り天井や梁を照らしあげて、あたたかみのある雰囲気をつくりだしています。
b0140276_18271913.jpg
リビングや室2のブラケットライト(壁付け型)は、デンマークの建築家であり、デザイナーであるアルネ・ヤコブセンがデザインした照明器具(ヤコブセンランプ
b0140276_18265132.jpg
こちらの室1のペンダントライト(吊り下げ型)もヤコブセンランプです。
b0140276_18265400.jpg
基礎断熱とした、床下エアコンの家です。床下エアコンは、床下空間全面をあたためることにより、快適性が向上し、部屋間の温度差を解消し、心臓等へのヒートショックがおこりくくなります。窓際に設けた、吹出口から暖気が上がってきますし、窓からのコールドダウン(冷気降下)対策ともなっています。障子があることも断熱性を高めることにつながります。

b0140276_18271113.jpg
吹抜の勾配天井に設置したシーリングファンは、軽くなって上にたまる暖気を下したり、夏は逆回転させて、上昇気流を創り出し、高窓や吹抜に面した2階の部屋の上げ下げ障子から風を抜きます。
b0140276_18270395.jpg
階段手摺のディテールです。
b0140276_18273692.jpg
以上です。

[PR]
by kano-cd | 2017-08-11 18:48 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その4
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を開催した「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その4です。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭コートハウスが特徴であるバリアフリー住宅です。

b0140276_18121738.jpg
1階の階高(1階床から2階床までの高さ)を2400mmとし、通常の家よりも約600くらい低くしています。
主な目的は2階への階段を短く、緩い勾配にするためです。
階高が低いと、軒が低くなり、大きな平屋のような大屋根(1階屋根が2階屋根までつながる)の外観プロポーションがよくなります。
b0140276_18122421.jpg
2階は切妻屋根形状をそのまま見せて、登り梁や野地板あらわしの木の家らしさを感じるダイナミックな空間です。
b0140276_18122786.jpg
隣の室4と襖で仕切れる室5。写真左奥にある上げ下げ障子とリビング吹抜がつながっています。
次回に続く。


[PR]
by kano-cd | 2017-08-11 18:23 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その3
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を開催した「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その3です。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭コートハウスが特徴であるバリアフリー住宅です。

1階の個室である、室2には畳敷きのロフトベッドがあります。介助者のベッドとしても使えます。
下部は地袋として収納になっています。


b0140276_17501244.jpg
駐車場から車いすでダイレクトにアクセスできます。隣の室3とは2本引込襖で行き来できます。
あらわしの梁がインテリアのアクセントになっています。

b0140276_17500204.jpg
室3も同様に、駐車場から車いすでダイレクトにアクセスできます。
室3の場合は窓の前に屋根付カーポートがあるので、雨天時に、雨にぬれずに、入れます。
b0140276_17531676.jpg
押入は、下部を地袋。上部を天井までの押入として使いやすくしています。よくある一般的な和室付属の収納は、下部に押入、上部に天袋(高さの小さな収納)ですが、天袋は使いにくい(特に高齢者)ですので、それを解消するためです。
b0140276_17532003.jpg
次回に続く。

[PR]
by kano-cd | 2017-08-11 18:02 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その2
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を開催した「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その2です。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭コートハウスが特徴であるバリアフリー住宅です。

車いすが通りやすい、広くて幅のある玄関・ホール。階段下には、三角形の造作家具の下足入があります。下部は、外用の車いす置き場。
玄関とホールとの間は段差なしです。左の引き戸には、姿見鏡付。
b0140276_09592294.jpg
写真左側にある玄関正面収納の上下扉の間には、将来、手摺を設置できます。
1階の戸は全て上吊引き戸で下レールなしでバリアフリーです。
b0140276_09591830.jpg
ホールの先には、ダイニング(左)と吹抜のあるリビング(中央)と室1(右)の大きな一体的な空間があります。
b0140276_09593849.jpg
夏は、今後設置する、ダイニングや室1に設ける予定の壁掛けエアコンで冷房します。効率を高めるために、ダイニングと吹抜のあるリビング、及びリビングと室1を仕切ることができるよう、ロールスクリーンが2列設置されており、写真は2列とも全ておろしたところ。
ダイニングとリビングの間だけおろしたり、リビングと室1だけおろすことが可能です。
各1列のロールスクリーンは、全幅を1/3と2/3に分けてあり、部分的な開閉や途中でとめることも可能です、組み合わせて、いろいろな開閉パターンができます。
b0140276_14130805.jpg

ダイニング。無垢のナラのフローリングの上には、洗えるタイルカーペットが敷いてあります。
基礎断熱とした、床下エアコンの家です。床下エアコンは、床下空間全面をあたためることにより、快適性が向上し、部屋間の温度差を解消し、心臓等へのヒートショックがおこりくくなります。窓際に設けた、吹出口から暖気が上がってきますし、窓からのコールドダウン(冷気降下)対策ともなっています。
b0140276_09594908.jpg
ホールまでつながる広々とした開放的な空間。ダイニングの奥は開放的なキッチンです。耐震(等級3の最高ランク)上必要となる、斜材である2本の筋交いをあらわしにし、視線が抜け、広がりが得られるようにしています。制振工法制振ガルコン)も採用しています。
b0140276_09594399.jpg
中庭に面する障子から、やわらかな光が入ってきます。障子をあけると趣味のガーデニングのある中庭を眺めて楽しむことができます。
天井のシナ合板張りや、ダイナミックな三角形トラス状梁や登り梁が、あたたかみのある木の家らしさを感じます。
b0140276_10000160.jpg
吹抜の勾配天井に設置したシーリングファンは、軽くなって上にたまる暖気を下したり、夏は逆回転させて、上昇気流を創り出し、高窓や吹抜に面した2階の部屋の上げ下げ障子から風を抜きます。
b0140276_14335288.jpg

右の家事コーナーに面する窓には、縦型ブラインドを設置しています。開く角度が変えられるので、中庭の向こうからのプライバシー確保しつつ、中庭を眺めたり、西日をカットすることができます。
b0140276_14335552.jpg

リビングにつながる、室1の重厚な垢のタモ材の地袋カウンターは、全国的にも有名な地元の岡崎製材(直営店ヘルベント)から購入。
自然塗装のドイツ製オスモカラー
地袋の襖はこだわりの手すきからかみ。
b0140276_17301141.jpg
アクセント壁や障子が和の雰囲気を感じさせながらも、北欧デザインの照明器具により、和モダンの空間となっています。
森林が多い北欧は、木の使い方やデザインや考え方が日本と通じるところがあります。
ペンダントライト(吊り下げ型)やブラケットライト(壁付け型)に、デンマークの建築家であり、デザイナーであるアルネ・ヤコブセンがデザインした照明器具(ヤコブセンランプ)を多用しています。
b0140276_14340004.jpg
ダイニングと開放的につながるキッチンです。L型キッチンはシンクとコンロとの行き来は身体の向きを変えればすむので、料理動線が短いです。コーナー部を広く使うことができます。
シンク下は足元が凹んでいるので、足を入れた楽な姿勢で腰を痛めず、料理をすることができます。
b0140276_17313727.jpg
次回に続く。



[PR]
by kano-cd | 2017-08-11 17:41 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真 その1
3月に竣工し、オープンハウス(完成見学会)を行った「大屋根中庭の家/岡崎」竣工写真を5回に分けてお見せします。
大きな平屋のような、1階屋根が2階屋根までつながる「大屋根」と中庭が特徴であるバリアフリー住宅です。まずは外観から。

b0140276_09171338.jpg
中庭まわりはホワイト、他面はダークブラウンのガルバリウム鋼板を張り分けています。
中庭等には今後、お施主様が趣味である、自作のガーデニンングを楽しまれる予定です。

b0140276_09172235.jpg
雨が降っていても、屋根のあるカーポートから、車いすでダイレクトに部屋に入れるバリアフリー住宅です。
屋根は熱反射率の高い、ライトグレーのガルバリウム鋼板です。軽やかな印象を与えます。
サッシはすべてホワイトとし、ホワイト外壁部では調和し、ダークブラウン外壁部ではアクセントカラーとなります。

b0140276_09172748.jpg
敷地内高低差を生かし、駐車場に勾配を付けて、部屋へのダイレクトアクセスを可能にしています。
b0140276_09173167.jpg
駐車場やアプローチまわりの家の周囲は、ドライエリアと呼ぶ、空堀とし、底からの基礎立ち上がりの高さを確保しています。
掃出し窓と駐車場との間は、グレーチング蓋がかぶせて、通行できるようになっています。

b0140276_09173684.jpg
大きめの引違窓には通風しながら、防犯、遮熱できる可動ルーバーが設置されています。
b0140276_09175556.jpg

屋根の軒先の破風板や鼻隠し板や、軒天は杉板張りで、長持ちする自然塗料のウッドロングエコが塗装されています。
b0140276_09174025.jpg
中庭に面するホワイト外壁である三面(北、東、西)のうち、正面(東)のみ、スパンドレルタイプと呼ぶ細かい波の形状とし、アクセントし、他二面は大きめの波の角波です。
アプローチやポーチはレンガ張りです。敷地高低差を生かし、段差やスロープではなく、バリアフリーです。正面の玄関戸手前には、ドライエリアにグレーチング蓋があり、段差なしで玄関に入れます。玄関引き戸は操作が軽い幅広の引き戸です。雨天時対策の大きな軽やかな庇があります。
次回に続く。




[PR]
by kano-cd | 2017-08-09 09:56 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」のオープンハウス(完成見学会)を開催しました
3月19,20日「大屋根中庭の家/岡崎」のオープンハウス(完成見学会)を開催しました。
当日参加申込の方も含め、たくさんの方たちに来ていただきました。
通風、採光、日射取得、プライバシー等のために中庭コートハウスにした意図、
バリアフリー設計の工夫の数々、
階段を緩くするため、階の高さを抑え、梁を見せた木の雰囲気たっぷりの空間、...
床下エアコンやシーリングファン(天井扇)、可動ルーバー雨戸などを丁寧に説明させていただきました。
過去の中庭のある住宅等の設計事例写真パネルや模型なども見ていただきました。
その場で、敷地図を見せていただいて、設計相談をさせていただいた方もいらしゃいました。
b0140276_21570218.jpg

[PR]
by kano-cd | 2017-03-21 22:11 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
KANO空感設計「大屋根中庭の家/岡崎」 3月20日(祝)オープンハウス(完成見学会) 参加者募集中!

KANO空感設計愛知県岡崎市建築士夫婦設計事務所 加納年勝・由佳理)では「大屋根中庭の家/岡崎」のお施主様のご好意により、

320日(祝)9~17に、オープンハウス(完成見学会)を開催します。

12階屋根までつながる「大屋根」が、おおらかに二世帯家族をつつみます。

吹抜のある、明るい「中庭コートハウスで、柱や梁をあらわしにした、あたたかみのある、北欧のモダンデザインが融合した木の家です。

b0140276_20305849.jpg

住宅をご検討されている見学ご希望の方は、お名前とご連絡先(住所・電話番号)と、希望時間を書いて、ホームページのお問合わせメールフォームか、メール info@kano-cd.jp へ送ってください。

電話0564-26-3051加納年勝のフェイスブックKANO空感設計のフェイスブックページツイッターインスタグラムからでもいいです。

目を離せないような小さいお子様のご入室は手をつないでご見学願います。
この家のブログのカテゴリ「大屋根中庭の家/岡崎」で、フリー相談室や土地の購入相談から始まり、設計、工事の各段階をブログ記事にしていますので、ぜひご覧ください。

b0140276_14461365.jpg

中庭障子縦型ブラインド可動通風ルーバー雨戸を設けるなど、太陽の光や熱、風など自然エネルギーを利用したパッシブデザインをベースとし、冬あったかく、夏涼しい、快適な省エネ住宅デザインエコハウスです。
一般的な床断熱の家と違い、基礎断熱とし、床下全域を暖めて、家じゅうの温度差を少なくして、
ヒートショックを防ぎ、快適な床下暖房(床下エアコン)床吹出口を設置しています。

吹抜の勾配天井に設置したシーリングファンは、軽くなって上にたまる暖気を下したり、夏は逆回転させて、上昇気流を創り出し、高窓や吹抜に面した2階の部屋から風を抜きます。

エアコンエリアを可変できる仕切りロールスクリーンもあります。

b0140276_20310607.jpg

敷地高低差をうまく生かし、ゆるいスロープや、わずかな段差で、カーポートのある駐車場やレンガ敷きポーチから、玄関や部屋へ直接アクセス可能なバリアフリー住宅です。

片引き玄関戸を開けて入ると、玄関とホールとの段差なしです。

開放的で楽な対面L型キッチンに付属する造作ダイニングカウンターでは食事もできます。

中庭に面した家事コーナーからは、今後、楽しみながらつくるガーデニングを眺めて、くつろぎのひとときをすごすことができるでしょう。

お気に入りの絵を飾れるギャラリー的なホール、重厚な無垢タモ材カウンター岡崎製材のお店ヘルベント)の地袋、からかみ襖紙、造作ロフト畳ベッド(下部地袋)、北欧モダンデザインのヤコブセン照明器具など、お施主様の夢やこだわりを実現しました。

b0140276_20311716.jpg


シナ合板張の勾配天井リビングの吹抜に面した、2階の部屋の障子を開けると、光や風が通るとともに、家族の気配を感じながら、コミュニケーション豊かな暮らしができます。
2
階の部屋は、わくわくするような、大屋根を生かした勾配天井のダイナミックな木の空間です。

<主な仕様>
外壁:遮熱ガルバリウム鋼板 (遮熱透湿防水シート:タイベックシルバー)
屋根:
遮熱ガルバリウム鋼板 夏対策の熱反射率の高い、ホワイトグレー色
軒天:杉羽目板張 自然塗装ウッドロングエコ
可動通風ルーバー雨戸
床:ナラ無垢フローリング自然塗装オスモカラー

木部自然塗装:ドイツ製の「オスモカラー」「プラネットカラー」

<構造・耐久性>
耐震等級3(最高ランク)高度な許容応力度設計 フラット35S金利Aプラン適合 

耐震パネルの全面耐力面材張り「モイスTM」、筋交併用

制震金物:地震の揺れを半分に抑え、元の位置に戻るガルコン

外周立上りと底盤一体コンクリート打ち基礎(強度アップ、シロアリ対策、防水対策)


お気軽にご参加ください。
320日の開催までこのページをブログトップにしますので、更新のページは下へスクロールした後に表示されます。)


[PR]
by kano-cd | 2017-03-20 18:00 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根光庭の家/岡崎」のオープンハウス 20日は、11時からでなく、9時からに変更
岡崎での3月19(日)・20(祝)オープンハウス(完成見学会)の参加お待ちしています。
20日は、11時からでなく、9時からに変更になりました。
より、長い時間開催しています。
詳しくはこちら

[PR]
by kano-cd | 2017-03-08 10:27 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」 ロフトベッド
「大屋根中庭の家/岡崎」の現場監理へ。 クロスパテ下地処理をしています。
b0140276_00525785.jpg
ロフトベッドの形ができてきました。今後、真ん中に畳を1帖敷きます。周囲は、床と同じ無垢のナラ材フローリングの自然塗装です。腰にも同材を張っています。下部は、地袋と呼ぶ、収納です。今後、3本引き襖が入ります。KANO空感設計では、「大屋根中庭の家/岡崎」のお施主様のご好意により、3月19(日)9時~17時と20日(月)11時~17時にオープンハウス(完成見学会)を開催します。詳しくはこちら
[PR]
by kano-cd | 2017-02-08 01:00 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」 リビング天井シナ合板張り
「大屋根中庭の家/岡崎」の現場監理へ。
吹抜のあるリビングの勾配天井にシナ合板が張られました。
吹抜上部の斜めのトラス梁やV字型の頬杖が、アクセントとなり、あたたかみのある木の空間をダイナミックに演出します。

KANO空感設計では、「大屋根中庭の家/岡崎」のお施主様のご好意により、

319(日)9時~17時と20日(月)11時~17時にオープンハウス(完成見学会)を開催します。
詳しくはこちら

b0140276_00354203.jpg
b0140276_00353684.jpg
b0140276_00353971.jpg



[PR]
by kano-cd | 2017-02-06 00:30 | 「大屋根中庭の家/岡崎」
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧