代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

カテゴリ:「暮らせる蔵」( 68 )
「暮らせる蔵」 2年点検
竣工して、2年経った「暮らせる蔵」へ、2年点検に白竹建設さんと一緒に行ってきました。
b0140276_15481884.jpg

台風12号も問題なく、よかったです。
6月に来た時に植えてあった(過去ブログへ)節電になる日よけのゴーヤが伸びて、葉を茂らせていましたが、思ったほどは葉が茂らなかったそうです。
でも、軒が深いので、日射は入らないそうです。
b0140276_15461949.jpg

外縁(ウッドデッキ)やファサード(家の顔)の縦格子に塗った、自然保護塗装のウッドロングエコが、シルバーグレーのいい味わいをした色に変わっていました。
竣工当時の色はこちらの過去ブログへ
[PR]
by kano-cd | 2011-09-08 07:58 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」のブログのカテゴリを作りました
竣工して2年になる「暮らせる蔵」のブログをまとめた、カテゴリを作りました。
ブログの右端に、ブログ内容の種類ごとに分けた一覧がありますが、これをカテゴリと呼びます。
今まで、「暮らせる蔵」に関するブログは、「住宅」というカテゴリに入っていたので、「暮らせる蔵」に関するブログだけを、続けて読むことができませんでした。
今回、新たに、「暮らせる蔵」のカテゴリを作り、「暮らせる蔵」に関するブログのカテゴリを変更するという作業を行いました。
以前から、やりたいと思っていましたが、大変な作業量になるなあと思って、躊躇していました。

「暮らせる蔵」のお施主様のご友人である、「刈谷の懐/廻の家」のお施主様から、「ぜひ!「暮らせる蔵」のカテゴライズをして!」というご要望を受けていたのです。
7月28日のブログにコメントを付けてくださったものを転記させていただきます。

お陰さまで快適に生活しております。
共働きのため、庭の手入れや家の中の掃除・整理整頓が行きとどきませんが。

ところで、このブログで気になること。
あのとても美しい”暮らせる蔵”がカテゴライズされていません。

お忙しい中、そこまで手が回らないものと察しますが
例えばこのカテゴライズを子供さんの夏休みの自由研究にしてはいかがでしょう。

・・・それを親が押し付けるのは”自由”研究になりませんかね(^^;)

失礼しました。


結局、息子にやってもらうことはやめて(変に間違ってブログをいじられてしまうのも困るので)、自分で、カテゴライズしました。
やってみたら、そんなに時間はかかりませんでした。
もっと、早くやればよかったな。

各家ごとのカテゴリを見ると、時系列で、家づくりが、お問い合わせから始まって、設計、工事と、どのように進んでいくか、よく分かるので、ぜひ各々のカテゴリをクリックして、ご覧になることをお勧めします。
[PR]
by kano-cd | 2011-08-17 12:29 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」 節電!ゴーヤのグリーンカーテン
竣工して、もうすぐ2年になる「暮らせる蔵」へ。
不具合があるというので、工務店と一緒に様子を見てきました。
対応を検討することに。
b0140276_18224522.jpg

外縁のすぐ南側に、お施主様が植えたゴーヤのプランターボックスが置かれ、つるが伸びるように、ネットが張ってありました。
節電になる、「緑のカーテン」が注目されています。
この家は、軒が深いので、日ざしをよく遮ってくれるとおっしゃっていました。
[PR]
by kano-cd | 2011-06-18 18:30 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」建築士会報誌に掲載
私は、愛知建築士会に所属していますが、上部団体である、日本建築士会が発行する「建築士」という会報誌に、「暮らせる蔵」が、掲載されました。
b0140276_937126.jpg

[PR]
by kano-cd | 2010-08-10 09:37 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」1年点検
暮らせる蔵」の引渡しから1年が経ったので、1年点検に工務店と行ってきました。
半年前にも点検に行っています。
2階に上がってみました。
天井がなく、屋根下地の杉の野地板を見せている家です。
当日は日差しがきつかったのですが、アルミ箔を張った外張り断熱の効果で、暑くなく、野地板を触っても全然熱くなかったです。
外壁の高性能断熱材や外壁下地の周囲に張った遮熱シート(遮熱エアテックス)も効果あるようで、風通しもいいので、エアコンはほとんど付けずに過ごせるそうです。
b0140276_10173236.jpg

外縁のウッドデッキが落ち着いた、いい具合の色に変わってきました。
黒い杉板壁によく合います。
ウッドロングエコという外部木部保護の自然塗料を塗ってあります。
自然の木の色の変化を楽しめる塗料です。
[PR]
by kano-cd | 2010-08-09 10:21 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」の点検
およそ5ヶ月ぶりに、阿久比町の「暮らせる蔵」へ。
白竹建設さんと、自然塗料メーカーのプラネットジャパンさんと一緒に、点検に行きました。
b0140276_2031643.jpg

ポーチでは、奥様が自作したという、しめ縄に出迎えられました。
引越しされた直後に、登記のお手伝いのために、一度お邪魔したことがありましたが、当時はまだ、室内が整わない状態でした。
今日は、すっかり、生活感がにじみ出て、また、飾り棚などに自作の作品などを飾ってあり、個性あふれる「M様の家」になっていました。
以前からお使いの、味わいのある家具ともインテリアが調和していました。
b0140276_20373730.jpg

まずは、フローリングのメンテナンスをしたとのことで、見させてもらいました。
無垢の長野県産唐松を使っているのですが、針葉樹は、広葉樹に比べて、比較的やわらかいので、傷が多少付いていました。
そこを自分で、元のドイツ製自然塗料プラネットカラーを塗って直されたとのことで、その様子を見ました。
塗り方や、メンテナンスの方法を直接、プラネットジャパンさんから説明してもらいました。
自分でメンテナンスできるのが、自然塗料のいいところです。

一通り、家の中を点検させてもらい、いくつか、直す必要のものもありましたので、後日、アポイントをとって、直しに来ることになりました。
[PR]
by kano-cd | 2010-01-20 20:46 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」 竣工写真 その4
昨日のブログの続きで、「暮らせる蔵」の竣工写真をアップします。
最終会の今日は、和室と2階の内観(インテリア)写真です。
b0140276_1991559.jpg

地窓の向こうの坪庭の塀が見える続き和室です。
イグサを使ったへりなし半帖畳や天井までの襖により、モダンな印象となっています。
襖を開けると押入がありますが、その奥にも引戸があり、通り抜けてホールに出られます。
b0140276_1994250.jpg

リビングと一体となった大きな外縁(ウッドデッキ)に反射した光が室内を明るくします。
雑草防止シートを張った上に植えた、芝生の庭が気持ちよさそうです。
b0140276_19103816.jpg

サッシ中央を全開すると、外縁(ウッドデッキ)とリビングが開放的につながります。
b0140276_1911624.jpg

リビングと吹抜を介して、開放的につながる室2(子供部屋)。
2階の天井は室1や室2との間にある納戸も、全て野地板や垂木を見せたデザインとしています。
b0140276_1911592.jpg


屋根裏的なこもれるかんじの書斎です。
家族との一体化や気配を感じつつも、好きなことを邪魔されずにして過ごすことができる、「男の隠れ家」です。
リビングとは適度な開口でつながっており、通風採光窓もあるので、風が抜けます。

以上で、プロカメラマンであるアクエリアス山下さんの撮影した竣工写真の紹介を終わります。
[PR]
by kano-cd | 2009-09-24 19:22 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」 竣工写真 その3
昨日のブログの続きで、「暮らせる蔵」の竣工写真をアップします。
3回目の今日は、1階の内観(インテリア)写真です。
b0140276_19295643.jpg

床の間の「違い棚」をモダンにアレンジした、ホールの飾り棚。
ホールの両側に面して、たくさんの収納があります。
手前の玄関には、土間の玄関収納が付属しています。
b0140276_834896.jpg

床は、無垢の赤松フローリングに、ドイツ製自然塗料のプラネットカラーで黒く着色しています。
壁と1階の天井はドイツ製のウッドチップ入りクロスのオガファーザーです。吸放湿性があります。
キッチンコンロ手元はガラス仕切とし、視界を広げます。
b0140276_8345255.jpg

キッチン背面のカップボードは造作家具として創りました。吊戸棚とキャビネットの間の壁は、磁石の付くホーロー製キッチンパネル張りなので、給食の献立表を張ったり、直接ペンで文字を書いても消せます。
b0140276_19331221.jpg

リビングには大きな吹抜があり、屋根野地板やそれを支える垂木を見せたダイナミックなデザインとし、天井が高い蔵のようなイメージとしています。
正面奥の壁の向こうは、書斎です。

写真中央右側にある、ホールとリビングとの引戸や吹抜に面する2階引違戸には、光をやわらかく通す紙ボードがはめられています。
キッチンの隣に洗面室があり、水回りの動線がコンパクトにまとめられており、トイレにもつながっています。
トイレはホール側と洗面室側の2枚の引戸があり、通り抜けられます。
b0140276_19311524.jpg

半円形のダイニングテーブルを造作家具として創りました。
奥には、階段脇に続き和室が見えます。
b0140276_8371132.jpg

階段下に見える、TVを置くリビングボードは、キャスターが付いていて、可動できるので、手前に引き出せば、奥にある収納の扉を開けることができます。
階段1段目と高さをそろえて、一体に見えるデザインにしています。


次回は和室と2階のインテリアです。
[PR]
by kano-cd | 2009-09-23 08:39 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」 竣工写真 その2
昨日のブログの続きで、「暮らせる蔵」の竣工写真をアップします。
2回目の今日は、外観の夜景です。
夜景写真はプロカメラマンに撮っていただかないと、自分ではこんなにきれいに写すのは難しいです。
b0140276_916666.jpg

室内外の照明器具は、あたたかみのある、オレンジの光としています。
室内からの明かりにより、2階の縦スリット窓の存在感が強調されます。
b0140276_9165821.jpg

黒い木製玄関ドアの上には通風採光ランマがあります。
昼は、暗くなりがちな北玄関を明るくし、夜は、玄関内の照明からの光が、軒天にやわらかく反射して、あたたかく、お出迎えをします。
b0140276_9173539.jpg

蔵のように軒の出の少ない外観です。
和室の地窓(床近くに設けた窓)からもれる明かりが、坪庭の竹をやさしく照らし上げます。
b0140276_918739.jpg

室内と一体的になって広がる、外縁(ウッドデッキ)の広がり感が分かります。

次回はインテリアです。
[PR]
by kano-cd | 2009-09-22 09:19 | 「暮らせる蔵」
「暮らせる蔵」 竣工写真 その1
今日から、4日間はブログで「暮らせる蔵」の竣工写真を、次々に公開します。

竣工から1ヶ月半経過しました。
竣工時に竣工写真をプロのカメラマン(アクエリアスの山下さん)に依頼して、撮影していただきました。

まずは外観から。
b0140276_9403053.jpg

「暮らせる蔵」というタイトル通り、蔵をイメージした外観です。
2階の縦スリット窓を外壁から少し奥まった位置に設置してあり、蔵などに見られる「虫こ窓」をモチーフにしています。
b0140276_942107.jpg

駐車場と家との間には、植栽で目隠しされた坪庭があります。
黒い赤松の枕木利用の車止めの奥は、化粧砂利敷きとし、植栽との調和を図っています。
b0140276_9424632.jpg

ポーチへはスロープで上がります。
ポーチの格子の裏に自転車を置くこと、将来、親ごさんとの同居になった場合のバリアフリーに配慮したものです。
b0140276_9422468.jpg

シホウチクという竹を防根シートを巻いて植えてあります。
1階の黒い外壁は焼杉板です。
黒い木製の玄関ドアを開けた時に、室内が丸見えにならないように、正面からずらした位置に設けて、目隠格子で隠しています。
b0140276_9444269.jpg

大屋根(1階屋根が2階屋根につながる屋根形式)の深い軒下には、外縁(ウッドデッキ)があり、物干場にもなります。

次回は外観夜景です。
[PR]
by kano-cd | 2009-09-21 09:36 | 「暮らせる蔵」
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「平安光縁の家/幸田」
「通じる家/岡崎」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧