代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

カテゴリ:「星崎の宝箱の家」( 61 )
「星崎の宝箱の家」 ワンちゃんと住む家
1年前に竣工した、名古屋の「星崎の宝箱の家」を訪問させていただきました。
小さい室内犬のワンちゃんと一緒に住んでいらっしゃる家です。
転落防止のために、リビング階段をワンちゃんが、勝手に上っていかないようにと、先週、ゲート(両開き扉)が設置されたので、見に行ってきたのです。
b0140276_929352.jpg

お施主様とどんなゲートにするか、ご要望をお聞きし、製作会社と設置方法や見積もりなど、やりとりして、決まったゲートです。
引っかいても傷がつきにくい、硬い材質のメラミン化粧板で造りました。
階段下が、ワンちゃんのケージ置き場になっています。
b0140276_9411831.jpg

室内の様子を拝見させていただいたのですが、内装や木製建具の汚れや傷がなく、とてもきれいでした。

お昼ごはんをいただきながら、いろんなことをお話しました。
現場発泡ウレタンによる断熱効果が高いためでしょうが、冬、帰宅した時に、寒いとは感じないそうです。
1階の壁天井には、ドイツ製の再生紙クロス(オガファーザー)を張っているためか、サッシ(ペアガラスのアルミ断熱サッシ)の結露は気にならないくらいで、ほとんどないそうです。
ウッドチップ(木片)が混入された、自然素材の壁紙なので、吸放湿性があるからです。
2階の部屋は、吸放湿性のないビニルクロス張りなのですが、こちらのサッシには結露するそうです。
内装材の効果の違いが明確に分かります。
b0140276_9435670.jpg

この家のタイトルにもなっているように、「宝物」がいろんなところに飾られていました。
b0140276_9452436.jpg

[PR]
by kano-cd | 2011-03-24 09:47 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」の「光床」
昨日のブログで、「(仮称)岡崎の家」の「すのこ床」を説明した関連で、今日は、同じように、光を通す透ける床として、採用した、「星崎の宝箱の家」の「光床」を紹介します。
b0140276_932550.jpg

ここでは、すのこではなく、ガラス+アクリル+ガラスの3枚の透明素材を一体にして強度をもたせ、床が作られています。
b0140276_9412280.jpg

↑1階からの見上げ。
最初はここを渡る時に、ちょっとこわいですが、慣れてしまえば、問題ないです。
空中を渡るような浮遊感を味わえます。
b0140276_9374646.jpg

リビングとダイニングの間に開放的な階段を設置し、上部が吹抜になっているのですが、それに面して、「光床」の空中廊下があります。
せっかくの吹抜の開放感や吹抜上部の高窓からの光を遮りたくなかったので、「光床」としたのです。
室1と室2をつなぐ廊下ですが、階段をのぼってすぐのところにも、もう1つ室1と室2をつなぐ廊下がありますので、階段を中心に、ぐるぐると回れます。
廊下(上部トップライト)→室1→空中廊下(光床)→室2→廊下
b0140276_916156.jpg

↑奥に見えるのが、空中廊下の「光床」。
この空中廊下があるおかげで、高窓の掃除がしやすいです。
[PR]
by kano-cd | 2010-04-21 09:48 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」の写真撮影
名古屋の「星崎の宝箱の家」へ。
引っ越しが終わり、新居での生活が始まっています。
外構のアプローチ鋪装の手直しが終わったので、外観と外構の写真を撮影させていただきに参りました。
b0140276_8581280.jpg

3月は雨が例年より多くて、雨が降らない日が数日間、連続しないと手直し工事ができないので、なかなか直せませんでした。
アプローチは緩やかなスロープになっているので、滑り止め仕上げのカラーコンクリート鋪装にしました。
左の花壇は、化粧コンクリート平板で囲いました。
お施主様が木を植えるそうです。
右の庭を囲う塀と同様に、左の既設コンクリートブロックの上にも、ガルバリウム鋼板の目隠しを付けました。

室内にも上がらせていただき、奥様から住まい勝手や感想などをいろいろお聞きすることができました。
ご協力ありがとうございました。

飾り棚などにはさらに大事な写真立てや小物や奥様の作品が増え、モダンアートギャラリーのような白い空間に映えていました。
ようやく、この家のネーミング「星崎の宝箱の家」が実感できるようになってきました。
[PR]
by kano-cd | 2010-04-08 22:20 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」の窓廻り製品
名古屋の「星崎の宝箱の家」へ。
引渡しが終わっているので、もう「現場」ではありません。
物がたくさん搬入されていて、「ガラス飾り棚」や「窓上飾り棚」や「光棚」には、いろんな作品やモノが飾ってあり、うまく使っていただいていました。

お施主様がネット購入されたウィンドウトリートメント(カーテンなど窓廻り製品を総称する言葉)の設置のお手伝いに来ました。
実際には、カーテンではなく、プリーツスクリーンとロールスクリーンの2種類で、設置する場所によって使い分けています。

プリーツスクリーンは、上下に動きます。
普段はアコーディオンのように折りたたまれていて、下ろすと、窓を覆い、その機能を果たします。
1,2階の掃き出し窓に、プリーツスクリーンのペアタイプを採用されました。
b0140276_9292934.jpg

これは、上半分がカーテンのレースのように透ける素材でできていて、下半分が、カーテンドレープのように視線をさえぎる素材になっています。
窓の高さの2倍の長さが折りたたまれているということです。
ですので、上半分を使って、窓一面、レースにすることもできますし、下半分を使って、窓一面を、ドレープにすることもできますし、その中間の、上半分はレース、下半分を視線ドレープにすることもできる優れものです。

ロールスクリーンも、上下に動きます。
普段はスクリーンが巻き取られていますが、下ろすと、窓を覆い、その機能を果たします。
2階の吹抜の南窓と、リビングと階段を仕切る位置に採用されました。
b0140276_9294160.jpg

この家は1階のLDKの真ん中に階段があり、階段より東にリビング、西がDKになっています。
冷暖房効率を考慮して、階段とリビングの間にレースのロールスクリーンを下ろせるようにしました。
「光棚」と呼んでいる間接照明ボックス兼飾り棚に、ロールスクリーンも設置できるようにしてあります。
b0140276_943717.jpg

「光棚」は上部が不透明アクリル板で、昼は吹抜窓まらの光を透過し、夜には、間接光によって、そこに置いた作品などをきれいに照らし上げます。
ロールスクリーンを下ろして、間接照明を点灯させると、スクリーンが光を受け止め、とてもきれいでした。
[PR]
by kano-cd | 2010-03-26 09:33 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」の引渡し
日曜日は、名古屋の「星崎の宝箱の家」の引渡しが行われました。
b0140276_9461894.jpg

鍵をお渡しし、「工務店の現場」から「お施主様の家」に変わりました。
お施主様にとって、感慨もひとしおだと思います。
親戚の工務店さんにとっては、設計事務所との家づくりは、普段とは違ってやりにくいことも何かとあったと思いますが、無事に引渡しできてほっとしていると思います。

その後、取り扱い説明書や保証書を渡したり、設備業者さんからの取り扱い説明をお施主様にしてもらいました。

工務店さんが帰った後、竣工写真を撮影させてもらいました。
前日にも、撮影に来たのですが、雨が時折降る悪天候で、空がどんよりと曇っていたので、外観が暗い写真になってしまいました。

日曜日は一転、朝から快晴で、室内も明るい状態で撮影できてよかったです。
[PR]
by kano-cd | 2010-03-17 09:53 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」の施主検査
名古屋の「星崎の宝箱の家」の現場へ。
今日はお施主さんに来ていただいて、施主検査と設計検査を行いました。
b0140276_1851344.jpg

ブロックの上に、庭を囲う目隠しとして、ガルバリウム鋼板が張られました。
通常は、こういう目隠しは既製のアルミフェンスを使うのが一般的ですが、建物で使っているサッシと同色のシルバーがないので、ここでは、ガルバリウム鋼板の素地板を使いました。
素地板とは、塗装で色を付けていない状態の、もともとのガルバリウム鋼板の状態です。
うまく、建物と調和したと思います。
b0140276_1894893.jpg

↑庭側から見たところ。

お施主さんは何度も内部を見ているので、以前指摘したところが直っているかどうかの確認が中心でした。
b0140276_18133179.jpg

LD天井のライティングダクト(配線ダクトとかショップラインともいいます)に、施主支給品のスポットライトを一緒に付けました。
自分で、簡単に付けたり外したり、追加したり、向きを変えたりできるのが、いいです。
壁面や棚上に飾る作品なども照らすことができます。
[PR]
by kano-cd | 2010-03-10 18:16 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」の完了検査
名古屋の「星崎の宝箱の家」の現場へ。
しばらく写真をブログにアップしていませんでしたが、先週は3回現場に行きました。
造作家具や照明器具、和室の畳が設置されました。
建物が完成したので、(財)愛知県建築住宅センターの完了検査を受けました。
指摘事項なく、すぐに終わりました。
b0140276_1013837.jpg

黒い玄関ドアの手前のポーチ床は白い30cm角のタイルです。
b0140276_10202625.jpg

システムキッチン脇には、多機能なオリジナル造作家具「キッチン収納」が設置されました。
3面から使えます。
北面には、炊飯器、トースター置き場+引き出し
東面には、電気ポット置き場などの棚
南面には、ガラス扉やLEDダウンライト照明が付いた飾り棚や、電話機置き場+小物入れ

カウンターは人造大理石です。
炊飯器や電気ポットの上部は、水蒸気対策でカウンターがはね上がるしくみになっています。
[PR]
by kano-cd | 2010-03-02 10:25 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」のブロック塀
名古屋の「星崎の宝箱の家」の現場へ。
外構工事が始まりました。
b0140276_8573043.jpg

庭を囲うブロック塀が積まれました。
b0140276_8585858.jpg

この上に、ガルバリウム鋼板製のフェンスを乗せて、目隠しにします。
b0140276_8595095.jpg

玄関ポーチや階段の下地コンクリートが打たれました。
奥様がいらしたので、内部を一緒に見たり、打合せをしたりしました。
竣工が近づいてきました。
[PR]
by kano-cd | 2010-02-23 09:02 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」のクロス張り
名古屋の「星崎の宝箱の家」の現場へ。
b0140276_20291247.jpg

クロス張りが終わりました。
1階と吹抜はドイツ製再生壁紙のオガファーザーです。
自然素材であり、細かなウッドチップ(木片)がすきこまれていて、吸放湿性が高く、健康的です。
白くて、部屋が明るく、広く見えます。
b0140276_19532885.jpg

サッシは額縁をなくし、クロスを巻き込んでいるので、窓廻りがシンプルで、すっきりしています。
[PR]
by kano-cd | 2010-02-17 19:55 | 「星崎の宝箱の家」
「星崎の宝箱の家」の木部の上塗り塗装
昨日のブログの続きで、「星崎の宝箱の家」の内部を取り上げます。
石膏ボードも張り終わり、木部の上塗り塗装もほぼ終わりました。
b0140276_1263848.jpg

階段を上がりきったところの廊下天井に設けたトップライト(天窓)から、明るい光が落ちてきます。
b0140276_1294674.jpg

手摺は汚れやすいので、汚れても目立ちにくいように、薄いグレーで塗りました。
階段の踏み板も同様に、今後の工事で薄いグレーで塗ります。
b0140276_1211749.jpg

木製建具が設置されました。
建具枠はつやありの白塗装で、扉は鏡面(つやあり)のポリ合板フラッシュです。
写真では分かりにくいですが、高級感があり、見栄えがいいです。
奥様もいらしたのですが、見ていただいて、気に入ってくださいました。
引き手金物は、目立ちにくいよう、マット(つや消し)なシルバーにしました。
b0140276_12153586.jpg

システムキッチン前にカウンターがありますが、ガラスモザイクタイルを張ります。
正面の不透視ガラスの向こうは玄関ホールです。
ホールに入った外光がキッチンに届くようにしてあります。
[PR]
by kano-cd | 2010-02-11 12:18 | 「星崎の宝箱の家」
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧