代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

カテゴリ:建築家( 38 )
豊橋技科大 ケンチクカフェシ​リーズ 尾崎​ 義孝さん
豊橋技術科学大学の渋谷先生からお誘いを受け、ケンチクカフェシ​リーズに行ってきました。
講師は、8年ぐらい前から知り合いの、オザキアーキテクツの尾崎​ 義孝さんです。
豊橋技科大建築サークル主催の講演会なので、ほとんどの出席者は​学生です。
渋谷先生はあいにく、お仕事でいらしゃいませんでした。
自分と隣のおじさんくらしか、学生じゃない人はいないのかなと思​っていたら、以前から知り合いの豊橋の建築家である黒野さんと丸​地さんが、後から来ました。
この方たちや尾崎さんは、昔、豊橋のハウスコンペで競ったライバ​ルであり、友人なのです。
いまは、ハウスコンペがなくなってしまいましたが、その後もおつ​きあいは続いており、たまに情報交換したりします。
6月9日に豊橋の富士木工の「無垢の日」イベントにも、黒野さん​が来ていました。
過去ブログ

講演会は、尾崎さんの作品を中心に、解説をしていただくというも​のですが、ちょっと変わっているのが、ケンチクカフェという名のごとく、参加費を払​うと、お茶or紅茶(といってもペットボトルですが)とスイーツ​がいただるのです。
スイーツは毎回変わるらしく、今回はゼリーでした。
たくさんの種類の中から選べ、コーヒーゼリーをおいしくいただき​ました。
食べている間は、建築サークルの活動実績のご紹介がありました。

テーブルの並べ方が、コの字型に配置されていて、気軽に話ができ​るような雰囲気になっていて、講演されている最中に、どんどん、​学生から、様々な質問がされます。
これが、他の講演会と大きく違っていました。
わきあいあいと楽しい雰囲気を感じました。

自分が名工大の学生の時は、建築サークルというものは、なかったので、​うらやましいと思いました。
[PR]
by kano-cd | 2012-06-28 08:13 | 建築家
富士木工(株) 「無垢の日」交流​会イベント
「空縁の家/​豊橋」の造作工事等をしていただいた、富士木工(株)さんの無垢の​家モデルハウスで、6月9日にちなんだ、「無垢の日」という交流​会イベントに出席し、地元の豊橋の建築家たちとの交流を深めまし​た。
8年くらい前からの知り合いの建築家の方たちや2年くらい前から​知り合いになった、工務店さんも来ていました。
新しく知り合った建築家の方もいます。
これからも、おつきあいをお願いしたいと思います。
富士木工(株)さんの職人さんたちも同席しましたので、現場での​労をねぎらい、感謝の言葉を贈りました。
[PR]
by kano-cd | 2012-06-17 09:00 | 建築家
建築家夫婦 手塚貴晴さん手塚由比さん
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で、建築家夫婦の手塚貴晴さん手塚由比さんが取り上げられていたので、見ました。
この回の放送内容はこちら

私たちと同じように、夫婦で設計事務所をされています(多くのスタッフがいます)ので、夫婦で意見を交わす場面など、共感できる部分があったり、感心できる部分があったりして、勉強になりました。

予想をいい意味で裏切る建築を創り続ける姿勢を、見習いたいと思います。
[PR]
by kano-cd | 2012-06-10 09:00 | 建築家
建築家 菊竹清訓さんの訃報
愛知万博の総合プロデューサーも務めた、日本を代表する建築家 菊竹清訓さんが、12月26日に亡くなっていたことが分かりました。
享年83歳でした。
ニュースでも流れたくらいなので、一般の方でも、ご存じの方もいるかもしれません。
b0140276_12552100.jpg

菊竹さんは、大阪万博の頃に、全国で巻き起こった新しい建築運動「メタボリズム(新陳代謝)」の中心的メンバーの一人でした。
b0140276_12551535.jpg

12月に東京に行った時に、六本木ヒルズの森美術館で開催されているメダボリズム展で、菊竹さんの作品の数々を見学したばかりで、改めてすごさを実感したばかりでしたので、残念に思います。(過去ブログ
b0140276_12552293.jpg

↑自邸のスカイハウス。
古い作品ですが、ワンルームの開放的なプランが明快で、今見てもカッコイイと思います。

愛知万博の総合プロデュース菊竹清訓建築設計事務所がされていました。
私が独立前に勤めていた青島設計では、瀬戸会場の市民パビリオンの設計をしましたので、菊竹事務所が書いた会場計画やグローバルループなどの図面を見たことがあります。

私は、大学で仙田満先生(元日本建築学会会長・元日本建築家協会会長)の研究室に入っていたのですが、仙田先生が、修業されたのが、菊竹さんの事務所だったので、つながりを感じます。
[PR]
by kano-cd | 2012-01-06 12:42 | 建築家
世界的建築家の伊東豊雄さんの講演会
昨日のブログの続きです。
安藤忠雄さん設計の長良川国際会議場を一回り見学した後、世界的建築家の伊東豊雄さんの講演会を聞きました。
先日、岡崎で講演会を聞きに行った(過去ブログ)、女性建築家の妹島和世さんの師匠です。

講演タイトルは「これからの建築を考える」です。
最初は、震災後に取り組んだ、石巻市の仮設住宅地に建てた、「みんなの家」と呼ぶ、コミュニティー施設のスライドを見せてもらいました。
みんなが何を望んでいるかを聞いて回り、それを実現させました。
普通の木造切妻屋根の建物で、伊東豊雄デザインがどこにもないことが驚きでした。
被災者の方々が、心底喜んでくださったことが、何より、うれしかったという言葉に、建築を作る原点を見た思いがしました。

その後は、スライドで、今までの実作や進行中のプロジェクトを見せていただきながら、解説を聞きました。
伊東さんの実作は、岐阜県では各務原市の斎場があります。
そこは行ったことがないですが、仙台メディアテーク(見学時の過去ブログ)や熊本県八代市立博物館、TOD’S表参道ビル、長野県下諏訪町立諏訪湖博物館などを見学したことがあります。
岐阜大学医学部跡地に建てる図書館のコンペを今年、獲得され、設計をされています。
完成が楽しみです。

常に新しいデザインに挑戦し、よりよい建築を求める姿勢に敬服します。

会の後、大学時代の友人と、そのツイッター仲間4人とお茶しに行きました。
OFF会に飛び入り参加させてもらったのです。
そのうちの一人は、先日の建築家東海林修さんの講演会(過去ブログ)の後の懇親会でお会いした方だったので、びっくりしました。
コメダへ行ったのですが、四国から参加している方がいて、噂の「コメダ」に行ってみたいということだったのです。
シロノワールを注文していました。

その後、みんなで、飲みに行きました。
初めて会ったどうしの方も多いのに、ツイッターで普段から、つぶやきあっているので、古くからの友人のように、みんな打ち解けあっていてるのを見て、なんだか楽しそうだなと、ついに、ツイッターデビューしました。
[PR]
by kano-cd | 2011-11-14 09:08 | 建築家
建築家 安藤忠雄さん設計の長良川国際会議場
岐阜市の長良川国際会議場へ行ってきました。
世界的建築家の伊東豊雄さんの講演会を聞くためです。

長良川国際会議場は、東京大学特別栄誉教授で、世界的建築家の安藤忠雄さんの設計です。
バスで会場へ行ったのですが、長良川を渡る橋から、国際会議室の巨大な「卵」が見えました。
b0140276_11224661.jpg

講演会の前に、建物を一回りしてきました。
b0140276_11225768.jpg

建物全体が巨大な階段となっており、「卵」が埋め込まれたデザインです。
b0140276_11393419.jpg

階段の下には、石の庭園があるのですが、だれにも見られず、さみしいかんじで、うまく活用されておらず、せっかくの大階段を野外イベントなどに利用するために、ステージにも使えるような工夫を考えてもよかったのではないかと思いました。
金華山のてっぺんに岐阜城が見えます。
b0140276_1135884.jpg

大階段を登りきると、4つの「ガラスの箱」の広場に出ます。
b0140276_11363986.jpg

「ガラスの箱」の下は、市民ギャラリーという名の巨大な吹抜空間となっており、下から見上げるとインパクトがあります。

次回に続く。
[PR]
by kano-cd | 2011-11-13 11:39 | 建築家
世界的女性建築家 妹島和世さん講演会
世界的な女性建築家 妹島和世(せじまかずよ)さんの講演会が行われたので、岡崎市総合学習センター(旧アイプラザ)に行ってきました。

妹島さんは、斬新な建築思想やモダンデザインで、若い人に人気があり、当日も、学生らしき人が半分を占めていました。
b0140276_863657.jpg

国内の代表作として、金沢21世紀美術館があります。
『まちに開かれた公園のような美術館』をめざして、どこからでもふらっと訪れることができるよう、建物が街と-体になるよう、表裏のない巨大な円形平面の中に、いくつもの「箱」をすきまをあけながら、配置することにより、それが、自由通路になっています。
いつか行ってみたいと思います。

妹島さんの実作は過去にいくつか見学したことがあり、昨年の12月に長野県飯田市の小笠原資料館を見たのが一番最近です。当時のブログ

最近は海外に実作をどんどん作っていて、パリの有名なルーブル美術館の別館をランスという街に建設する「ルーブル・ランス」の設計中のプランをスライドで見せていただきました。

会の終了後に、会場に来ていた、友人と、大学時代の友人の3人でお茶をしに行きました。
大学時代の友人とは3年半ぶりに会ったので、いろんなことを話をして、情報交換しました。
[PR]
by kano-cd | 2011-11-01 09:00 | 建築家
建築家 横山正登さん講演会
地元岡崎で活動する横山正登さんの講演会に行ってきました。
タイトルは
「3.11以後 持続可能型社会の再構築に向けて」 「地域の力を未来へ」

まちづくりなどに関する精神論や抽象的な話が多く、理解が難しかったです。

横山さんは、岡崎のまちづくりにかかわっており、NPO岡崎都心再生協議会の理事をされています。
講演会後の懇親会で、岡崎都心再生協議会や、NPO岡崎まち育てセンター・りた のメンバーとお話をすることができました。
[PR]
by kano-cd | 2011-10-30 09:00 | 建築家
建築家 東海林修さん公演会
以前から名古屋で開催される建築家などの公演会を企画していただいているACC事務局の東海林さんの公演会が開催されるというので行ってきました。

いつもは司会者として仕切っていますが、今回は逆の立場ということで、勝手が違う様子でした。

建築家として、自分が伝統木構造にはまって行ったきっかけなどから始まり、現在、取り組んでいる、「板倉構法(落とし板壁構法)」などについて話を聞かせていただきました。
会の終了時に知り合いの材木屋さんが声をかけてくれて、一緒に東海林さんを囲んでの懇親会に出席しました。

東海林さんと話したり、いろんな建築家の方々とお話できて楽しかったです。
[PR]
by kano-cd | 2011-10-25 00:03 | 建築家
中国で活躍する日本人建築家 迫慶一郎さん
先週金曜日に、TV愛知のワールドビスネスサテライトで、中国で活躍する日本人建築家 迫 慶一郎(さこ けいいちろう)さんを特集していたので、見ました。
b0140276_9334961.jpg

以前から、日本の大手組織設計事務所は、中国に現地との合弁会社を置くなどして、設計活動をしていました。
迫さんは、アトリエ事務所(建築家が主体となって運営する設計事務所)として、北京に拠点を置き、活躍している異色の建築家です。
SAKO建築設計工社のホームページ
b0140276_9362423.jpg

中国はもとより、世界中から集まったスタッフは30人もいるとのこと。
10数件のビッグプロジェクトを同時進行で抱えているそうです。
b0140276_9363586.jpg

中国では、巨大なビルやマンションや商業施設などを手掛け、とにかく目立つ斬新なデザインの建築を作り続けています。そういうデザインのニーズが高いのです。
迫作品デザインのページ
中国は、土地はすべて国家のものであり、人民には、借りる権利しかありません。
なので、大規模な再開発の建築物が、わずか数年で、次々に作られていくという建築ラッシュに沸いています。
日本ではありえないことです。

今の中国は、かつての日本の日本のバブル期と似ていて、当時、日本ではポストモダン建築と呼ばれる過激なデザインが流行り、欧米の外国人建築家がもてはやされました。
そういう外国人建築家と迫さんがオーバーラップして感じました。

迫さんの建築家としての魅力や設計力も当然ありますが、番組でも本人がおっしゃっていましたが、日本人であることを、中国は信頼できる人として、受け入れられているのではとのことです。
それは、日本製品の優秀さなど日本のブランド力の賜物です。
[PR]
by kano-cd | 2011-08-28 09:02 | 建築家
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧