代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

Contact / ご相談・お問合せ

「ステージハウス」 プレゼンテーション
今日は安城のお客様に、「(仮称)豊田の家」をプレゼンテーション(計画提案)しました。
b0140276_12151483.jpg

正式タイトルは「ステージハウス」です。
このタイトルを付けた理由は3つあります。

まず第一に、バルコニーや外縁が「舞台=ステージ」のように、高く張り出していることです。

敷地が北側へゆるやかに傾斜しており、敷地の南北で1.2mの高低差があります。

この家は2世帯住宅で、1階を親世帯、2階に自分達家族としており、1階はバリアフリーのため、全て段差なしにする必要がありました。

そのため、北側の地盤を基準に床の高さを決めると、必然的に、建物の南側では、地面から床が高い位置になります。
室内と同レベルでつながる外縁が、高い舞台のようになるのです。

その上には、リビングの南に張り出すバルコニーが乗っています。
b0140276_142438100.jpg

第二に、2世帯住宅の各々の生活の舞台をステージと呼び、階で分けていることです。
お互いに気兼ねない生活のためには、心理的な距離感が必要です。

一方、親子だからコミュニケーション豊かに暮らせるということもあります。玄関や水廻りは共有していることから、動線の接点となり、自然なコミュニケーションが生まれます。

人生の舞台「ステージ」を共に、素敵に、幸せにおくってほしいという願いを込めています。
b0140276_1423187.jpg

第三に、ライフステージに対応できる住まいということです。
これから、生まれてくるお子様たちの各成長段階や、同居する親たちの将来を考えて、各部屋を誰々の部屋などと固定化せず、フレキシブル(融通性)に入居する人を替えていくことができます。

この考えは、私達が設計する家では、全て共通しています。
ですので、部屋名には、一般的によく使われる「主寝室」や「子供部屋」、「老人室」など、入る人によって決まる名前でなく、「室1」、「室2」、「室3」という番号で呼び分けています。
[PR]
by kano-cd | 2009-03-28 14:23 | 住宅計画
<< 「ステージハウス」 について サクラ開花 >>
カテゴリ
事務所名に込めた思い
ブログ名に込めた思い
うちの事務所のこと
住宅計画
ホームページのこと
省エネ・健康・エコハウス・高気密高断熱
床下エアコン(床下暖房)
住宅
建築
「備える家/岡崎」
「通じる家/岡崎」
「平安光縁の家/幸田」
「大屋根中庭の家/岡崎」
「ダブルLハウス/岡崎」
「通る家/岡崎」
「つながる家/岡崎」
「集まる家/刈谷」
「ホワイトアクア/西尾」
「囲む家/安城」
「大屋根光庭の家/蒲郡」
「回廊の家/岡崎」
「元氣の家/豊川」
「自作自然の家/岡崎」
「空縁の家/豊橋」
「下山の光庭の家」
「刈谷の懐/廻の家」
「ダブルゲートハウス」
「星崎の宝箱の家」
「ツカズハナレズのHANARE」
「暮らせる蔵」
「南欧モダンの白い家」
店舗
「(仮称)Jカフェ」
リフォーム
「土岐の家リフォーム」
外構・庭
「広々デッキと斜め芝庭/岡崎」
コープ生協提携建築士
環境
建築材料
構造・地震
インスペクション(現況検査)
設備
インテリア
バリアフリー
建築家
建築見学・観光旅行
時事
ファミリー
プライベート
アート
野球・サッカー
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧